2020/10/12 21:56

今回の「鴨の音」リターン品提供などで協力いただいております、京うちわの小丸屋様より、「鴨の音」に対する思いやオリジナル商品提供にまつわるお話などいただきましたので、こちらでご紹介させていただきます。


以下小丸屋様より

京の花街では、夏の挨拶に芸妓さんや舞妓さんがお得意先へ名入りのうちわを配る風習がございます。

毎年初夏の頃になると、お料理屋さんやご贔屓の店先に、きれいどころの名前が華やかに飾られている光景を目にします。

小丸屋では代々京丸うちわを作り、花街の文化を支えております。


今回制作の京丸うちわは裏に「野沢雅子」様のお名前、表に「下鴨神社 鴨の音」のイベント名が入ったオリジナル商品になります。

全ての制作工程が手作業になり、1本1本心を込めて制作しております。


伝統文化を生かしつつ雅な風を送る、「鴨の音」京丸うちわを是非お楽しみください。

・・・・・・・・・・・

小丸屋様メッセージありがとうございました。

引き続きみなさまからのご支援のほど、よろしくお願い致します。



この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?