2021/02/11 13:44


2020.2.1に、I _ for ME (アイフォーミー)女性の違和感をカタチにするプロジェクトを立ち上げました。"おかえり"ショーツの開発・再販売も今後は I _ for ME として行います。


立ち上げの背景

"おかえり"ショーツのクラウドファンディングを通し、私達は「あなたの体はあなたのもの、当たり前に囚われる、あなた自身のための選択を」というメッセージを発信してきました。

そして、支援してくださった皆さんとの対話を通して、見えてきたことがあります。

2020年、

選択的夫婦別姓が見送られました。
緊急避妊薬は「若い女性は知識がないから」とアクセスが整備されません。
広告は、「生理は個性」で「化粧は生きるためにするのだ」といいます。

毎月の生理痛やPMSに悩み、
年々変わるカラダに悩み、
キャリアと生活のバランスに悩みながら、

女性ならではのモヤモヤを抱えて生きています。

社会へのモヤモヤ、
日常生活でのモヤモヤ、
"わたし"のモヤモヤ

女性の問題は、私たちの日常や心の中に潜む、身近な問題のはずです。それなのに、内に秘めたまま無視してしまう人がとても多かったのです。

私は、日常から社会を変える力を信じています。
でも、”おかえり”ショーツだけではまだ足りない。

女性のウェルネスにかかわるモヤモヤが、もっと気軽に、世の中に広がり、解決できるエコシステムが必要だと気づいたのです。

"わたし"自身のモヤモヤと「向き合い」
日常に潜むモヤモヤを「カタチにする」

それが、当たり前を変える選択を創る原動力になります。

I _ for MEは女性の違和感をカタチにすることで、幸せの選択肢を増やすプロジェクトです。社会の当たり前を乗り越え、女性の日常を彩るフェムケアプロダクトを開発し、情報発信、コミュニティ形成で、女性の違和感がカタチになるエコシステムを創り出します。

最新の情報は、公式LINEからご覧ください。



"おかえり"ショーツ再販売

"おかえり"ショーツは、クラウドファンディングでご購入いただいた方からのヒアリングを受け、リニューアルして3/8の国際女性デーから再販売予約を開始いたします。

お得な割引セットなどを、公式LINEご登録者の方にはプレゼント予定です。他にもラジオやプレイリストなどの特別コンテンツもございます


I _ for MEの世界観に共感してくださった皆さん、
I _ for MEと繋がり、
幸せの選択肢、増やしませんか?


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?