2020/11/12 16:12

2020年11月12日読売新聞高知県朝刊にて、エスポワール高知の活動に関する記事が掲載されました。


親の死一人で悩まないで

「8050問題」取り組む団体

無料葬式相談PR進める

「無料葬式相談」――。ひきこもりの期間が長期化し、親も子も高齢化する「8050問題」に取り組む団体「エスポワール高知」が、葬式という現実的な問題に向き合うのをきっかけに、支援のための相談をしてもらおうと、PR用のマグネットシート作りを進めている。
自宅で親が亡くなる可能性も想定しており、関係者は「冷蔵庫など目につく場所に貼り、事前の相談はもちろん、もしものときに思い出してもらえるようにしたい」と話す。
(福田友紀子)



この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?