2020/10/09 19:58

【ブルワリー紹介!vol.3】  横浜ビール 

日本初!ブルワリービアバイクツーリズムのクラウドファンディングをスタートして20日が経ちました。まだまだ沢山の応援お待ちしています!!

リターン品の乗車チケットには、ビアバイク乗車券と非売品のステッカーだけでなく、一度に3ブルワリーの醸造所見学とクラフトビール飲み比べセット(3000円分)が飲める特典がついています!

横浜だからこそ、横浜でしか出来ない貴重な体験です!みなとみらいの爽やかな風と景色を楽しみながら道路をビアバイクで漕ぐ非日常をぜひ味わってもらいたいです!

ぜひ楽しみながらご支援頂けたら嬉しいです。


さて、今回ご紹介する最後のブルワリーは、横浜ビール です。


http://www.yokohamabeer.com/

ビール文化発祥の地「横浜」にて、桜木町駅より徒歩5分、一番古くからあるクラフトビール醸造所。今年21年目を迎え、「驛(うまや)の食卓」という直営レストランを併設しています。

チェコ、ベルギー、ドイツ、アメリカのスタイルを含めた7種類のレギュラービールと、季節ごとにフルーツを使用したシーズナル限定ビールで約10種類のビールを提供しています。


ビルの1Fに醸造所を構え、ガラス越し醸造風景を眺めながら飲めるビアスタンドと、2Fには120席と個室40席の合計160席の開放的な空間のあるビアホールになります。


ビールは先ほどのレギュラービールに加え、地域生産者との関わりを大事にし、綱島で唯一桃を育てられている池谷さんの桃を使用した「綱島桃エール」や、瀬谷区で唯一小麦を栽培されている岩﨑さんの小麦を使用した「瀬谷の小麦ビール」などを提供。素材をただ使用するだけでなく、スタッフ自ら種まきから収穫まで携わらせて頂き、生産者の「人」を伝えていくことを重視しています。街のビール屋として街に誇れる会社を目指しています。


横浜ビール ブログnote https://note.com/yokohamabeer



約20年の歴史と横浜で一番古くから醸造するクラフトビールを提供する自負として、美味しいビールを提供することに専念した3名の醸造メンバー(醸造長:深田、井田、加藤)のビール、そして地元横浜を愛するスタッフ一同のおもてなし、ぜひ堪能してください!



『横浜をビアバイクが走る魅力的な街にしたい!【 第一弾 ビアバイクツーリズム】』

クラウドファンディングページはこちら!よろしくお願いいたします!

https://camp-fire.jp/projects/view/327594

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?