2020/10/28 18:00

こんばんは! TDU学生広報チームです!

今日は学びの場づくりの進捗情報をお届けします。


何かと荷物が多い私たちです。様々なイベントの道具や日々の学びのための資料等、たくさんの物があります。

引っ越しの際に不要なものはだいぶ処理したつもりでしたが改めて「物が多い!」と今更ながら実感させられます。


引っ越し直後、自分たちの大学のスペースだけでは段ボールの山が納まり切らないため、

同じ建物内のインキュベーションセンター(その名の通り行く行くはワーカーズコープさんの事業で、起業などのサポートを担う場所になるそうです)という部屋に我々の荷物を置かせていただいておりました。

引っ越しから幾日か過ぎ、その間ずっと定位置が決まっていなかった荷物たち。

毎日段ボールの中から「早くなんとかしてくれ」と悲痛な叫びが聞こえるようでしたが、それらの荷物も、一つまた一つと紐解かれて行き、落ち着く場所に落ち着いてきました。

学びの場所が一歩一歩形作られてきます。


お借りしている部屋に所狭しと積み上げられていた段ボールの山が、少しずつ低くなり、まばらになってきました。良かった良かった。、、、とはいえ安心するのはまだまだ早いのです。

写真の時期よりは減ったとはいえ荷物はいくらか存在します。一体いつになったら片付くのやら、、、。ちょっと頭が痛い荷物の問題です。頑張ります!!


ネクストゴールを目指しています! ご注目・応援どうぞよろしくお願いします!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?