2020/10/18 13:12

毎日、ご支援くださる方々からの応援メッセージに励まされています。
ありがとうございます(⋈◍>◡<◍)。✧♡

10月18日現在、39人の皆様から381,000円のご支援をいただいています。
残り19日!クラファンチャレンジも中盤戦。ここで、もう一踏ん張りしたいところです。

今日は津山愛をテーマにした、津山ならではリターンを2つご紹介します。


まずは、津山と言えば美味しい牛肉を食べられる街♡ 独特の肉文化をもつ街なんです。
そして、生まれたブランド牛が「つやま和牛」です。

「つやま和牛」つやまうまれ、つやまそだちのブランド牛

津山市では古くから和牛の繁殖農家が多く、全国のブランド和牛の元となる子牛を出荷してきました。
そんな技量ある畜産農家の間で徐々に「自分たちの手でブランド牛を育てたい」という思いが芽生え、2014年に『つやま和牛』の肥育が始まり、2016年4月に初出荷を迎えました。

<つやま和牛4つの特徴>
1.生まれも育ちも津山
2.バランスのよいコストと肉質
3.肉質等級3以上
4.地元産の安心・安全な飼料

非常に希少なため、販売指定店のみで提供される「つやま和牛」を、リターンの1つでお届けします。

次に・・・

まさに津山独特の肉文化の象徴のひとつ「干し肉」

一般的に干し肉と聞くと、ビーフジャーキーのようなパサパサ固くなったおつまみを想像されることも多いようです。
が、津山の干し肉は全く違うんです!

牛の赤み肉を一夜干しにしたもので、中は柔らかく肉のうまみがギュッと濃縮されています。
今回は、本職の精肉店さんが厳選した黒毛和牛もも肉を使い、冷風乾燥でうまみを封じ込め、最高の一品に仕上げました。

ひと口サイズにスライスし、さっと炒めて召し上がっていただけます。
調味料はお好みで構いませんが、お醤油と七味唐辛子、マヨネーズをプラスするのもおススメです(*^-^*)
ぜひ一度お試しいただきたい津山の名産です。

津山市民の方にはおなじみの干し肉ですが・・・
もっと全国の方々に知っていただきたいな~と思います。

「つやま和牛」「干し肉」で、肉のまち津山を堪能していただけますように!!

ひとりでも多くの皆さまに、プロジェクトのシェア拡散を宜しくお願いいたします。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?