2021/07/17 17:00

ネクストゴールへの挑戦を始めた『米糀のあまさけ』のクラウドファンディング。ご支援受付期間も、あと約2週間となりました。今回は『米糀のあまさけ』の楽しみ方についてご紹介していきます。

醸造アルコール等の添加物を一切使用しない、純米酒だけを造る酒造〈小嶋総本店〉。その24代蔵元である小嶋健市郎さんは、子どものころあまさけを離乳食にして育ちました。その体験から、あまさけを「身体に優しい食事」「“飲む”と“食べる”の間にあるもの」と捉えています。『米糀のあまさけ』を身体に優しい食事にするために小嶋さんが必要だと考えたのは、人工的な原料は使用せず、「自然のもの」だけで造るということ。砂糖、保存料、着色料、香料、どれも一切使っていません。造り手自身が、自分が飲みたいと思い、自分の子供にも飲ませたいと考えながら造ったからです。

実際に東北スタンダードのメンバーの娘(2歳児)に飲んでもらいました!

おいしい……?

!? おいしいかも……!!

最初は食感にびっくりしていたようですが、甘さにひかれ、そのあとはとにかく夢中になって吸っています。パウチタイプなので、お散歩などに持っていきやすく、万が一飲み残しても一時的にキャップを閉めて置けるのが便利です。

そのほかにもスポーツ選手である小田桐さんも試食に参加し、コメントを寄せてくれています。様々な飲み方ができる『米糀のあまさけ』。
ぜひ、お手元に届きましたら、自分なりの飲み方やスタイルを見つけてみてくださいね。

チャレンジ終了は【7月28日(水)】です!
最後まで、どうぞお付き合いくださいませ。

東北スタンダードマーケット

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?