2021/03/19 00:57

ご支援頂いた皆さま、関わってくださった皆さま大変長らくお待たせいたしました!

いよいよ”御手洗音声ガイド”貸出、3/20(土)よりスタートすることになりました。


そしてスペシャルなお知らせです!!

御手洗の昭和時代の物語を残す音声ガイドとは別に、町全体をご案内する音声があり、なんと声優の儀武ゆう子さんがお力を貸してくださいました。

儀武ゆう子さんはアニメ”たまゆら”の主人公の一人、御手洗出身の女子高校生である桜田麻音役の声優さんです。

※たまゆら(佐藤順一監督が原案・構成を手掛けるオリジナルアニメション。広島県竹原市に住む4人の女子高校生たちがまだおぼろげな「夢」を追いかける青春ストーリー)


アニメたまゆらをご存じの方は御手洗の歴史に触れながら物語のワンシーンを思い出すようなお話もあり、あの場所であのメロディーが聞けるとは!というようなゾクゾクするガイドがあったりと聞きどころ満載のガイドとなっています。

もちろんたまゆらをまだご存じない方もじっくり楽しめる内容になっています。御手洗に伝わる怖いお話「お歯黒伝説」や「火の車の塔」も収録されており、リアルな場所で聞く 声優さんならではの臨場感ある語りの中で物語に引き込まれてしまいます。

なんと御手洗全体ガイドだけで約1時間。


そして御手洗の昔を良く知る住民の話「御手洗昭和時代の物語」では、江戸時代から続く賑わいが残っていた昭和時代の常盤町通りの風景や昔ながらの遊びや商い、風習などを音声ガイドから想像することができます。

御手洗には特別な時間が流れているとよく聞きます。

それは大きく栄え賑わった跡、ひとかけらが今も続く風景や風習の中に細くとも長くゆっくりと生き続けているからかもしれません。

今あるものも過去を振り返ると大きな発見があります。

半径250m程の小さな町の中で紡いできた物語に触れ、今当たり前のようにある物事の意味や本質に立ち返る時間になれば幸いです。


音声ガイド貸出は通常2000円(内1000円はデポジットとしてお預かりし機器返却後お返しいたします)

潮待ち館で貸出を行います。(現在は土日祝日営業)


おかげさまで本当に素晴らしい音声ガイドが出来上がりました。

ご支援頂いた皆さま、昔の話を丁寧に聞かせて頂いた御手洗住民の皆さん、多大なるご協力を頂いた声優の儀武ゆう子さん、松竹さんや関係者の皆さま、深く深く感謝申し上げます。


これからも御手洗昭和時代の物語は収録していきます。アップデートしていきますのでそちらもどうぞお楽しみに。

皆さま、新たにスタートする御手洗音声ガイドをぜひご利用くださいませ。






この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?