2020/12/17 06:00

みなさまこんにちは。

「壊れても直して使える ”サステナブルな器”のブランドを立ち上げたい!」
プロジェクトオーナーの渡辺敦子です。

ヨガ講師/アーユルヴェーダ・セラピストとして大活躍の、サントーシマ香ちゃんから、クラウドファンディングへの応援コメントをいただきました!

*****************************************

渡辺敦子さんとの出会いは、かれこれ10年くらい前のこと。

かぐれ表参道で開催された、ささたくや君のローフードWSに参加したのがきっかけでした。
当時のかぐれは、オーガニックコットンの服や器などを扱う、れっきとしたアパレルのお店だったのだけど、一風変わった面白い人たちが集うサロン的な空間でもあって、その中心でにこにこ笑っているのがあっちゃんでした。 

私は金継ぎについて詳しくないのですが、産後の朦朧とした日々の中で、何か所か欠けてしまった石原稔久さんの器のお直しを、今年の春ごろあっちゃんにお願いしたら、より美しくなって戻ってきて、ぐーんと愛着が増しました! 

彼女は、ものでも、人でも、元々の素材の魅力を活かして伸ばすことが天才的にうまいのだと思います。肩に力を入れ過ぎず、自分も笑いながら風のような軽やかさで小さな夢をどんどん実現しちゃう。 

みんなからのLOVEに基づいた応援を追い風に、あっちゃんが、これからどんな楽しい物語を始めるのか、私もその仲間の一員として心から楽しみにしています。

サントーシマ香

*****************************************

長らくはヨガの先生として、ここ数年は同世代の子供を持つ母として、またホリスティックな健やかさを追求する者同士、もうずっと仲良くさせてもらっている香ちゃんです。
いつもピースフルで穏やかですが、いざという時に頼れる彼女。コロナで外出が難しくなった時も、いち早く、SNSを使った毎日の暮らしに取り入れやすいヨガのショートプログラムを用意してくれました。お母さんたちや、保育園や介護施設で働く方たち、体力的にも負担がある上に、精神的にも頼られている層により広く届けたいと、低価格のプログラムを構築した、その対応の早さには心から脱帽でした。ここで癒されている人がどれほどいるかわかりません。

近ごろ相次いで出版されている書籍でも、癒しをテーマとした優しいヨガを広めています。
いろいろむずかしい時代になっているからこそ、香ちゃんが伝えているセルフケアや癒しの術を、みんなが必要としていると感じています。
香ちゃん、惜しみなく分けてくれてありがとう。そして応援メッセージ、ほんとにありがとう!


サントーシマ香

ヨガ講師/アーユルヴェーダ・セラピスト。ニューヨーク生まれ 慶應義塾大学法学部卒業。20代はじめより国内外でヨガや自然療法を学び、現代人が生活に取り入れやすい心身の調律法を提案している。数ある著書の中でも『疲れない体をつくる夜のヨガ』(大和書房)は台湾・韓国でも出版され話題に。E-RYT500(Experienced Registered Yoga teacher)、トラウマ・センシティブ・ヨガ認定ファシリテーター(TCTSY-F)。

https://santosima.com/

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?