2021/01/02 20:00

新年、あけましておめでとうございます!

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。


昨年始めさせていただきました「ボトルドカクテル・プロジェクト」。

新年早々ではございますが、プロジェクトの大事なパートナーであるバー・バーテンダーの皆様をこれからご紹介したいと思います。


トップバッターは、「CITADEL」のオーナーバーテンダー小原義満さんです!

「CITADEL」のオーナーバーテンダー小原義満さん 

小原さんは地元九州大学卒のインテリジェンス溢れるオーナーバーテンダー!


「CITADEL」をオープンする以前は、学校の教員を目指されていたそうです。ただ、将来への漠然とした不安や悩みも抱えながら。

しかし人生の転換期は訪れました。飲食店でアルバイトをしていた小原さんに尊敬するある先輩がかけてくれた一言。「君には飲食業界が向いてる」。

胸に抱いていたモヤが晴れ、「澄み渡る空」のような開放感を感じ、飲食人になる決断をされたそうです。

 

オーナーバーテンダーとして経験を積まれて数年。
小原さんにはさらなる夢があるそうです。

豊かな自然に抱かれた福岡は、海や山などから得られる様々な恵みの下、世界的に見ても「食の都」として知られています。Asia’s 50 Best Restaurantsに選出されるレストランもあるほどに。


「いや待て。食だけでなく福岡には美味しいお酒もあるぞ!」

「食だけでなく酒文化も福岡の街で発展させたい」

この壮大な夢こそが、小原さんの描く夢。


「CITADEL」を訪れると、小原さんの世界観に圧倒されます。

所狭しと並ぶボトルの数々。

ボトルの中にはコーヒー豆や野菜さらにはベーコン(!)など様々なものがアルコールに浸漬されています。壮観。

小原さんの世界観あふれるCITADEL店内

小原さんの強みは、既存の価値観に囚われず、スピード感を持って新しいことにチャレンジしていくところにあると思います。


今回のボトルドカクテル・プロジェクトを始めさせていただくにあたって、小原さんとコラボさせていただくことにしたのは、まさにこの「新しい価値を創造していく姿勢」に惹かれたからです。

 
小原さん考案の「朝倉 BLACK Old Fashioned」で使用されるコーヒー豆は、お知り合いのロースターと一緒に作り上げたブレンドが使われています。「CITADEL」オープン当時から変わらないブレンドはお酒とのバランスを軸に開発されたものとのこと。ブレンドの決め手は、お酒に浸漬(浸した)時のバランス感だそう。


コーヒーの良き風味を残しつつ、絶妙にお酒の味を引き立てる。そんなCITADELブレンドを使用したCAMPFIRE限定「朝倉 BLACK Old Fashioned」。是非この機会にお試しくださいませ。

株式会社 篠崎

阪本 開


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?