2021/04/06 11:38

前回の活動報告からの続きです。
※前回分はこちら
https://camp-fire.jp/projects/341535/activities/255433#main


今回は集客の話しです。
『写真展 協奏曲』は「写真展」と「演奏会」の2つで構成されています。
「写真展」は無料、「演奏会」は有料となっており、その辺りも考慮してアプローチ方法を検討する必要がありそうです。


ちなみに、、、
はじめにお伝えしておきますが、私はこの課題に対する回答を持ち合わせていません。
そのため、試行錯誤した結果を皆さんへ共有する内容となっていること、ご了承下さい。


1.告知方法
①新聞、雑誌、チラシ、ポスター等の紙媒体
②テレビ、ラジオ等の放送メディア
③Twitter、Instagram、FB等のSNS


告知する手段は色々ありすが、大まかに上記3つに分類し、どれが良いか検討しました。
このご時世、無料で発信できるお手軽なツールがあるので、SNSの一択でした。


2.SNSの感想
実際にTwitter、Instagram、FBの3つを投稿+DMをセットで告知してみました。

・Twitter
告知する際の手軽さはNo.1ですが、効果は最下位です。
フォロワーの数や関係性も影響するとは思いますが、お手軽な分だけ、反応も薄い印象です。
フォローされていないとDMが送れないケースもあり、その辺りも影響していると思います。

・Instagram
手軽さはTwitterには劣りますが、FBと同じくらいでしょうか。
DMに返信頂いた方々もいて、私の作品もInstagramで見れるので、会話しやすい環境という印象です。

・FB
最も効果があったのはFBで、断トツNo.1です。

まず、私が誰と繋がっているかが一目で分かるのが大きいと思います。告知を見たり、DMを受け取った方は、私と繋がっている方々を見て判断できるメリットがあります。

また、FBには効果的にアプローチするためのヒントが多く、かなり役立ちます。住所、職業、趣味、過去投稿を見ると、アプローチ方法を検討出来ます。

例えば、沖縄在住の方に演奏会の案内をしても来て頂ける可能性は低いです。一方で、趣味が「チェロ演奏」、「ジャズ鑑賞」とある方にアプローチすれば可能性は高くなります。


集客はまだまだ続けている最中なので、こうすればOKというようなことは書けません。ただ、これまでやってきた中でいくつか「気付き」がありました。

「気付き」については、次の活動報告で。


■告知
一緒に『写真展 協奏曲』を盛り上げ、音楽家を支援してくれる方々を募集します。
https://camp-fire.jp/projects/view/341535

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?