2021/01/31 18:00

どうも、MBLR中目黒店長の松田です!

プロジェクトが残り3日と終了が迫って参りました。
これまでご支援いただいた方、SNSなどでの拡散にご協力いただいた方、本当にありがとうございます!
ぜひ、プロジェクトの終了まで引き続き応援していただければ嬉しいです!


さて、今回の活動報告は内装のコンセプトや気に入っているところについて少し語らせていただこうかと思います。


内装はMBさんにご紹介いただいたspread architects様に設計、施工管理をお願いしました。
TOPの画像も内装完成直後に撮影していただいたものになってます。
今回の実店舗プロジェクトで一番苦労した物件探しですが、そこでも内見にご同行いただいたりしてとても助かりました…!


そんな内装ですがコンセプトは最初から決まっていて「古着屋っぽくに見えない」「清潔感と安心感のある空間」でした。

この二つのコンセプトはMBさんやまとめさんが主なターゲットとしているファッション初心者にも親しみやすく、古着に挑戦したい人のハードルを下げたいと考えた結果です。

ただ、このコンセプトに対してどういう内装にすればいいのかという知識が全くなかったので、ネットや雑誌などで参考になりそうなものを探しながら内装屋さんと打ち合わせを進めていきました。


最初は全体的に白黒でまとめればそれっぽくなるかなと考えていたんですが、内装屋さんのアイデアで白を基調にウッドと真鍮を合わせることに。

聞いたときはイメージが湧かずどうなんだろうと思いましたが、結果的に格好いいんだけど温かみもあって親しみやすい空間にしていただきました!

もちろんデザインとして格好いいだけでなく、店舗を営業する際の使いやすさや、店舗でオンラインの撮影をすることまで考えていただいて本当にいい内装になっているなと思います。


個人的にお気に入りなのが、什器の下部だけ地のウッドが見えているところです。

実はこれ、切り替えが全て同じ高さで揃えてあって、写真に写ってないミラーやカウンターまでこの配色になっているんです!

全部を真っ白に塗ってもシンプルでそこそこいい感じになったかと思いますが、これのおかげで無難すぎない遊び心のあるデザインになっているなあと思いました。


現在は商品を整理しながら、どの商品をどこにどう並べるかを検討しています。

アイテムが並ぶとさらに素敵なお店になるので、次回はその様子をお伝えしたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?