2020/12/03 15:38

みなさんこんにちは。プロジェクトオーナーの岡本蓮です。

活動報告を読んでいただきありがとうございます。

私は、現在あしなが学生募金事務局で局長を務めています。今回、あしなが育英会と共に記者発表を行いました。

あしなが育英会の調査によると遺児家庭の現状は深刻でその原因は、そもそも根強く残っている遺児家庭の問題にあります。

*1)2018年奨学生家庭の生活と教育にかんする実態調査
(主査・副田 義也=筑波大学名誉教授・社会学)

このように遺児家庭の平均勤労月収は14万円以下で厳しい生活を余儀なくされています。その中で今回の新型コロナウイルスのように外的な要因が来た場合に遺児家庭は耐えうることができるのでしょうか。新型コロナウイルスの影響により、多くの家庭が所得が低下していたり、いつもより不自由な生活を送っている人が多数です。そこで遺児家庭はどうなのか。そこにつきましては、記者発表の記事をご覧ください。それに伴いあしなが育英会からの発表もあるのでぜひご覧ください。

https://www.ashinaga.org/media/others/5174/?utm_campaign=later-linkinbio-ashinaga_jp&utm_content=later-12298598&utm_medium=social&utm_source=instagram

あしなが学生募金事務局としても私をはじめとする多くの学生がページ作成をし、支援を募っています。ぜひ、こちらもご覧ください。

https://camp-fire.jp/goodmorning/channels/ashinaga


【報告】

12月1日をもって、プロジェクトがSUCCESSしました。
多くのご支援ありがとうございます。すでに200%を超えています。50名を超える多くの方々が
ご協力してくださり、温かいメッセージと共に励みになってます。
しかし、遺児たちに教育を届けるためにはここで止まっていてはいけません。一人でも多くの遺児たちを救うために残りの期間もご支援を呼びかけています。
ぜひ、ご支援ご協力、そしてページの拡散をよろしくお願い致します。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?