2021/01/13 08:00

SFF発起人 福島を変革する男 大川翔です。

プロジェクト終了まであと5日となりました。

今までのご支援、ご協力ありがとうございます。残りわずかですが、最後まで応援していただけると光栄です。

皆様の温かいご支援に支えられて、ついに達成まで76%まで漕ぎつけることができました。

この期間、支援金額の目標達成のためにもちろん動いてきましたが、得られたものが支援金だけでなく、たくさんありました。

特に、「人との繋がり」です。

今日は、郡山駅前でクラウドファンディングのチラシ配りを敢行しました。

(*コロナ対策はもちろんさせていただきました。)

最初はメンバーと2人で行っていたのですが、前日に開催していた講演会の視聴者の方が3名手伝いに来てくださって、ボランティアで一緒にチラシを配ってくださいました。

1ヶ月前、こんな状況になるとは全く考えてませんでした。

クラウドファンディングに挑戦したことによって、繋がった人との縁がたくさん得られました。

昨日あったばかりの人が一緒になってチラシを配ってくれている。

本当に福島の人ってあったかいなと思いましたし、より一層、福島という地域が好きになりました。

全力でチラシを配ってくれている姿を見たときに、

「自分たちだけの挑戦じゃないんだな」

と思いました。

支援者の方から応援してもらっているということに感謝をし、最後まで諦めず達成させなきゃいけないなと思いました。

しかし、期間内に目標金額に届かなければ、福島県の学生500名に県産品を提供することはできなくなります。

「僕らが福島の未来を作る。」

そう思って最後まで、多くの人に支援してもらえるように想いを伝えていきます。

たくさんの方に支えていただいて、ようやくゴールテープが見えてきました。

最後まで達成に向けて走り抜けます。是非応援お願いいたします。


<以下のYoutubeも覗いてみてください!!>

▶︎【福島県内・出身者の学生の方へ】Youtube

▶︎【福島の未来は僕らが作る】特別講演会 Youtube

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?