2021/01/17 20:47

こんばんは!
先日、モネの睡蓮のポスターとフレームを購入し、パネルにしてゲストハウスに飾りました。お客様に喜んで頂ければと思っています。

今日はシロノシタゲストハウス 姫路のお宿の現状についてお話させて頂きます。

昨年11月半ばから長期滞在されているお客様が1人いらっしゃるので、幸いにも宿はずっと開けております。

年末年始は元々満室予約の日が数日あったのですが、Go To トラベルキャンペーンの休止でほぼ全てキャンセルになりました。

基本的にお客様はその方だけの日が大部分で、土曜や祝日に数名のお客様がいらっしゃる程度です。それに引き続いて2月以降はほとんど予約が入っていません。

それでも何とかやっていけているのは、昨年国や自治体から頂いた支援金のおかげです。これからもこの状態がずっと続き、支援金がなければ、宿を閉めて働きに出なければならなくなります。

この御宿印帳プロジェクトに参加されているお宿も同様で、代わりにテレワークプランを作ったり、飲食の方に力を入れたりして工夫するか、宿は休業して他の仕事やアルバイト等でしのいでいる所もあります。

私達も昨年の6月からはオリジナルのマスクを作って、何とか繋いでいました。

そうやって何とかやっていけるのはまだマシなのですが、やっぱり、ゲストハウス業でやっていきたいのがみんなの本音だと思います。

ゲストハウスを立ち上げるのって、時間は掛かるし、お金もものすごく掛かります。めでたく開業しても、あんまり儲かりません(少なくとも私の宿はそうです)。好きだからこそやっていける仕事だと思います。

この御宿印帳プロジェクトも皆さんのおかげで結構広まっていきました。クラウドファンディングが終わってからももっと広めていって、ゲストハウスのファンを増やし、大いに盛り上げていきたいと考えています。

引き続き、お力添え頂けます様、よろしくお願い申し上げます。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?