2021/02/22 22:23

みなさんこんばんは、大きな前歯がチャームポイントの高橋です。


12月18日に始まったクラウドファンディングも残すところ3日となりました。

そして本日、目標金額を達成いたしました!

多くの方のご支援、応援本当にありがとうございます。

残り3日、という区切りを前にして私のいまの気持ちをポツリポツリと、ここに書き残しておきたいと思います。


まずは改めて、支援してくださったみなさん、応援してくださったみなさんにお礼申し上げます。


正直このクラウドファンディングを実施するか、とても悩みました。葛藤しました。私がやっていいのかな、私に出来るのかな、意味があるのかな、支援してくれる人はいるのかな...

2ヶ月前、とにかく自信がなくて、なんだかすごく不安そうな自分がそこにいました。

でもこのまま立ちすくんでいても、牧場を守れない。いま私にできることはこれしかないな、と心を決めました。


そして、そんな私の不安を早々にみなさんが払拭してくれました。

開始5日で目標金額の20%を達成、支援が停滞する中盤も乗り越え、3日という日数を残し、目標金額を達成することができました。

本当にありがとうございます。


牧場の馬たちは、人のために生まれてきた馬たちです。強く、優しく、たくましい馬です。

人の生活を支え、共に生きる罪のない美しい馬たちです。


私はこれまで馬と関わることでたくさんのことを学び、経験しました。

自分を成長させてくれる存在に出会えたこと、今回、牧場や馬を通じて素敵なご縁に恵まれたこと、とても大きな財産です。


じいちゃんにも感謝してます。

今年、71歳になるじいちゃんとは世代のギャップがすごいです。半世紀ほど年齢も離れてるので、やっぱり価値観が全然違うし、喧嘩したりすることも多いです。

クラウドファンディングという方法自体、理解に苦しむ部分もたくさんあったと思うけど、なんの力もない、ただの小娘をまっすぐ信じてくれてありがとう。なっちゃんがやることなら、と慣れない横文字を頑張って覚えて、使ってくれて、ありがとう。

信じてくれて、ありがとう。


支援してくださったみなさん、応援してくださったみなさん、ありがとうございます。

みなさんが書いてくださる応援コメントに、じいちゃんも私も励まされ、少し心が折れそうなときも奮起できました。

直接牧場にお手紙を送ってくださったり、何か出来ることはありますか、とお電話をいただいたり、そのお気持ちに何度も何度も救われました。

まだまだ感謝をしたいことが山ほどあるのですが、とても書ききれないのでまた改めて感謝の気持ちをお伝えしたいです。


今後も牧場のために、馬のために、応援してくださったみなさんのために、自分のためにも、目の前の出来るところから少しずつ変えていけたら、と思います。

今回の支援は一過性の救済だけではなく、持続可能な牧場として今後も経営が続けられるようにするためのものでもあると思っています。

この牧場が、馬がみなさんに出来ることはまだまだたくさんあります。

牧場の魅力や馬の価値をこれからも、ここから発信し続けたいと思います。


残り少ない期間となりましたが、最後まで私なりに頑張ります!長々と失礼しました!


みなさん、引き続き応援よろしくお願いいたします!

高橋なつみ

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?