2020/12/31 10:45

23歳で上京して総合格闘技道場アライアンスにて頭角を現す。怪我を乗り越えてDEEPライト級チャンピオンになり、DREAM、UFCでも活躍。2012年より沖縄拳法空手を学び、その独特のスタイルで注目を集め武道エンターテイメント「巌流島」でエースを務める。極真空手時代に指導員として子ども達に「かっこいいことをしなさい」と教える中で自分に跳ね返りかっこいいの究極である「ヒーロー」を生涯の夢とする。以来、格闘家として活動しながら老人ホームや児童養護施設の慰問、社会貢献活動への参加や独自の企画などヒーロー修行には励む。学校や企業などでの講演回数は100回を超え、10000人以上の子ども達に想いを伝えてきた。2018年地元鹿児島で格闘道イベント「敬天愛人」を開催する。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?