2017/09/20 13:29

クラウドファンディングをきっかけとしてはじめた番組「夢と情熱のあいだ」

こちらはZOOMというオンライン会議のシステムを使っています。

第4回から、児童養護施設出身で活躍している人たちをゲストに招いてます。

有志団体「ゆでたまご」代表の阿部かなえさん。

支援団体「ミックスジュース」主催の志水ゆずきさん。

この番組をきっかけとして、「児童養護施設という場所」がいったいどんな世界なのか?

閉じた世界がうっすらと見えてきました。

共通しているテーマは「つながり」です。

家族と切り離された人が自立していく上で大切なことは、誰かとつながっていること。

それは、支え合っている生命や人間の本質です。

この社会で必要な人と出逢い、必要なエネルギーを交換して成長してゆくこと。

アチーバスはACHIEVE(達成)とUS(わたしたち) の造語です。

この世界や宇宙そのものが協力達成して存在しています。

わたしたちは、その「一部」という見方もできます。

実は、本来の在り方にただ気づく。

それだけなのかもしれません。

しかし、現代社会は機能や役割が固定化し、個というものを取り出しすぎているような気もします。

この活動を初めて思ったこと。

それは「アチーバスでいいんだ!!」ということです。

ゲームが創り出す楽しい場を提供する。

しかも、それが自発的に始まるきっかけとなるモので、自立を促すものだったら最高です。

ここまで多くの人からご支援頂きました。

心から感謝申し上げます。

あと10日!!

これをきっかけに、つながりを思い出し、地球の家族、という意識を広げてゆけたら、と思っております。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?