2021/01/04 10:11

棟下式に共感いただいている皆さまより、今回のクラウドファンディングの応援メッセージをいただきました。インタビュー形式で順に何名かのメッセージをお届けします。色々な視点で棟下式の可能性を感じていただければ幸いです。
3人目は、中央グリーン開発株式会社 本店部長 小林さんです。
--------

質問①
Q : 棟下式は、空き家問題の解決の一助となると考えています。具体的に誰のどういった課題の解決につながると思われますか?

小林さん :
実家や相続で受けた家を解体するのは罪悪感やさみしさなどから躊躇っていて、結果として活用することなく、空き家になっている状態が多い。「棟下式」をきっかけに家屋の解体、土地売却に繋がり、土地の有効活用に繋がると思います。

質問②
Q : 棟下式の将来的な可能性についてお伺いします。今後、棟下式はどのような形で発展していく可能性があると考えられますか?

小林さん :
個人の家屋にとどまらず、公共施設や商業施設など多岐にわたって「棟下式」の活躍の場があり、そこには必ず「思い出」と「感謝」に満ち溢れているものだと思います。

Q : 棟下式は全国展開を目指します。各地域に広げていく際に、今後協業させていただける可能性はあるか。あるとすれば具体的にどんなことが考えられますか?

小林さん :
用地の仕入れにおいて同業他社のデベロッパーは不動産業者との繋がりがあるので、そちらに向けたプロモーションが出来れば広がっていく可能性があると考えています。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?