2021/09/05 10:47

こんにちは!きょうだい映画製作委員会 代表の三間瞳です。

今日は皆様に、大事なご報告が〜!

そう、ノミネートされました!と以前にご報告した
あいち国際女性映画祭2021にて、
見事、【観客賞】を受賞させていただきました!


あいち国際女性映画祭公式サイト

あいち国際女性映画祭のフィルム・コンペティション部門では、
ノミネートされたアニメ・実写含む全12作品が上映されますが、
この上映会のチケットは完売!
(※コロナ対策のため、座席は一つずつ空けての配置です)

そんな満員御礼な会場にお越しの方々が、
「一番心に残った!感動した!」と投票してくださって決まる「観客賞」。
観た方の心に届いたという証でもあるこの賞をいただけたことが
何よりも喜ばしいことです!

私、プロデューサーと、佐藤陽子監督も会場に駆けつけ、
映画上映後の10分ほどですが、監督と共に
ステージにも上がらせていただきました。

観客の皆様と改めて共に視聴しておりましたが、
すすり泣く音や反応がたくさんあり、
中には、
「私もきょうだいなんです、映画作ってくださり有難うございました」
と直接お声がけいただいたりと、
本当に感無量でございました。

さらには、
同映画祭に今年から審査員長に就任された
俳優で映画監督の奥田瑛二さんより、直々に講評をいただけました。


奥田監督からのいくつかのコメントを抜粋!

「思わず、台詞をメモってしまった。
 崇『のぞみは、本当はどうしたいの?』
 のぞみ『そんなこと、人生で1回も聞かれたことなかった』のくだりは、あの短い中に、障害者のきょうだいの生きてきたものが凝縮されていて、素晴らしかった。」


「本当に、主役のぞみのような人生を送る人はいるのか?と疑いながら観ていたが、『ああ、確かに、のぞみはいる』とリアリティを感じさせる脚本だった。」



「希栄がいないシーンであっても、希栄の存在が(のぞみの台詞などに)色濃く現れているのが素晴らしい」


「本屋のシーンも良かった。崇がフラットに希栄を見守る感じとそこからの崇とのぞみ会話につながっていくのもいい」


「希栄役の役者が素晴らしい。僕のタレント名鑑に載りましたよ。役者名の読み方がわからないから、ルビをふっておいて」


などなど!

陽子監督は、直々に「ストーリーラインを描く力が素晴らしいから、ぜひ、長編に挑戦して!」と言われておりましたよ


・・・長編化されるかはさておき笑、(予算も時間もかかるのでね汗)


こんな業界の大御所の方に、この映画を目に止めてもらって、本当に本当に光栄でした!


これも、映画完成前からご支援・応援してくださった
クラファン支援者皆様のおかげでございます。


本当に、改めて、皆様へ感謝感謝です!!!


今回の映画祭での観客賞受賞を記念して、
プロデューサーの三間と、佐藤陽子監督とのトークショー付きの
オンライン上映会の開催を企画しています!

日程は、また別途、公式サイトにてご案内しますので、
ぜひ引き続き、皆様の周りの方へのご紹介、
ご協力いただけたら幸いです!

【映画「ふたり〜あなたという光〜」公式サイト】

【予告編】【映画「ふたり〜あなたという光〜」公式サイト】

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?