2021/07/23 21:50

ご支援頂いた皆様へ

この度のクラウドファンディング「鳥取の熱い仲間と、大型保冷車で自慢のクラフトビール を届けたい」では、沢山の皆様からご支援頂き、本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

前回ご報告させて頂きました返礼品発送遅延につきまして現在の状況をご報告させていただきます。

醸造所移転につきましては、ようやく着工の目処が付きました。

スケジュールといたしましては、8月下旬〜9月上旬にかけて着工いたします。

また、それに伴いまして新しい醸造設備の発注(2022年1月ごろ到着予定)をし、設備の到着次第設置等を行いたいと思います。

返礼品のビール発送時期につきましては、新醸造所で醸造したのち来年3月ごろに支援者様の元へお届けできるかと思います。

御到着までお時間がかかってしまい、大変申し訳ございません。

また、ビール以外の返礼品につきましては7月23日より順次支援者様へ発送させて頂きます。御到着まで今しばらくお待ち頂ければと思います。

宣伝コースにてご支援頂きました保冷車ですが、現在デザインを作成しております。

こちらにつきましては、ご報告できるようになり次第、皆様へお披露目させて頂ければと思います。


これから、新しい醸造所の移転によりスピード感を持って取り組んで参ります。

今後とも株式会社A K A R I B R E W I N Gを変わらずご愛顧頂ければ幸いです。

これからも何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社AKARIBREWING 代表取締役社長 鹿児嶋敦


------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ご支援をいただきましたみなさま

大変遅くなり、申し訳ございません。


本日7月23日より順次、ご支援いただきました返礼品の発送をさせていただきました。


醸造所の移転がコロナの影響もあり予定通りに進まず、難航している日々でした。

大きな投資になるため、とても慎重に様々なことを判断しながら進めていた日々でした。

現在、時短要請や、休業要請などがある世の中で、お酒の動きはとても厳しい状況下に置かれております。その中で移転することが正しいのか、経営が成り立つのか、様々な視点から事業の拡大計画の見直しを行いました。

幸い、現在は小さな規模であることと、お客様の温かい支援により販路も拡大し、醸造量は現時点で例年と同じようにクラフトビールが枯渇する状況となっており、毎日生産を追いかけています。


大きな挑戦ではありますが、前に進むことも決まり、本年度での移転に向けて8月より醸造所の工事や機器の発注などまた慌ただしい一年となりそうです。


返礼品にございます、ビールですが移転後の新機器でみなさまにお送りさせていただきたいと思います。

現在の機器から新しい機器への移行は、品質が大きく改善する目的がございます。今までできなかったこと、作ることができなかったビールを、一番にお届け致します。


そのため、今回は要冷蔵で配送するビールや食品以外を配送しております。

とても時間がかかり、本当に申し訳ございません。


来年度での配送になることを、心よりお詫び申し上げます。


世の中の状況もございますが、生産量をあげ、ご支援いただきました保冷車にビールを乗せ、皆様の地域にいける日を目標に今後も努力する所存にございます。


今後とも、何卒よろしくお願い致します。


株式会社AKARI BREWING

Head Brewer

Naoki Seibe

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?