2021/01/09 10:36

この富田地区に1980年から学校教員として20年、退職されてからも富田地区に10年とかれこれ校区の教育活動に30年以上携わっていただいている野田先生から応援メッセージをいただきました。こうした方々に支えられている地域や活動であることも本当にありがたいことです。


「私は富田地区で中学生の学習支援を長年続けてきました。支援が必要な子どもたちの背景には、社会の不合理や不公平さがあります。支援を要する子どもや家庭は増え続け、『子どもの貧困』は深刻化しています。地域社会の人間関係の希薄化と新型コロナウイルスの猛威が人間関係の希薄化をさらに進めようとしています。将来を豊かなものにするためには、地域で子どもたちを育てる取り組みが強化されなければなりません。『ひとりぼっちがいない、将来への希望が持てない子どもがいないまちづくり』こそが、子どもを育て、若者を育てます。富田地区のコミュニティスペースが発展することを期待しています。

(わんぴーすの学習支援担当:野田忠司)


(クラウドファンディング進捗状況)

現在、87名(法人代行含め)の方から1,162,500円(達成率232%)のあたたかいご支援をいただいております。本当にありがとうございます。最終目標額は200万、引き続きのご支援どうぞよろしくお願い致します。


一般社団法人タウンスペースWAKWAK

事務局長 岡本 工介

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?