2021/03/22 21:46

こんにちは!カゼトツチの藤本です。

コワーキングスペースSEKENは4月中のオープンに向け、地道にリノベを進めています。
これまで20回以上のリノベを実施し、延べ150人以上の方々が協力してくれました!
ご協力していただいている皆さま、本当にありがとうございます。

さて、現在のSEKENの進捗についてですが…
1Fのリノベはほぼ終了し(残りは床の張り替え)、2Fの作業を始めましたよ!
塗装をしたので中も外も見た目が変わってきています。
最初の様子を知る人は「おぉ!」と思うかもしてません!
ということで、今回はSEKENの見た目が変わっていく様子をご覧ください。


1F 建物内の壁・天井を塗る!

はじめに、壁と天井を白く塗った時の様子をお届けします!

ベニヤ板はコンセントやスイッチ用の穴を空けたり、階段の段差に合わせる必要がある。

サイズを測り、ベニヤ板を加工する。サイズの微調整のためにやすることも。

ローラーにペンキを付けて壁に押し当てるように塗る。意外と力と根気が必要。

色むらを無くすために何度も塗って、ようやくここまでの白さに!

黒板塗料を使用した壁も。アイディアを整理・メモするときに利用してね!

さらに、壁塗りと並行して天井も白色に塗りました!

壁塗りよりも腕への負担がかかる天井塗り。

蛍光灯やエアコン周りはハケを使って地道に塗り進めていく。

天井から水が…!水道工事中に水の元栓を空けてしまうトラブルも。天井から水が落ちてきたり、天井のマスキングテープを剥がしたら塗り残しがあったり。
思うようにいかないこともありました(笑)

「プロでじゃないから仕方ない!」と思っていても、へこんだりします。
手間をかけた分、SEKENへの愛着も増したと前向きに考えて進めていますよー!

さて、全体的に白く塗ったので明るい印象に変わりました。
SEKENに来た際は、ぜひ見渡してみてくださーい!


外壁を黒く塗る

続いて、外壁を黒く塗った時の様子をお届けします!

白ペンキは何度も塗ったが、黒ペンキは一度塗るだけで色が入る。

レンガの溝になかなか色が入らないので丁寧に塗っていく。

1Fの上部も三脚を立てて黒く塗っていく。

外からの見た目が落ち着いた印象になりました。

外もすっかり見た目が変わりましたね~。夕暮れ時のSEKENも良い感じです!
明りを付けた時のショーウィンドウ越しの店内がカッコイイ…。
完成したらぜひ、コワーキングスペース内と外の両方から見える景色をお楽しみください。


SEKENを小さく使い始めた報告。そしてこれから…。

1Fのリノベはほぼ終わり、残すは床のみとなりました。
「せっかくなら使おうよ!」ということで、「おやま移住・交流ルーム」を開設することに。
小山への移住を検討している方々がこの場所に立ち寄って「おやまってどんな暮らしができんの?」という相談をする場所になります。詳しくはコチラ。

SEKEN内に開設した「おやま移住・交流ルーム」の様子。

こうしてSEKENの一角を利用できることをすごく嬉しく思います。「リノベのために来ていた場所で新しいことを始めてるよ!」というワクワクもあったりして、何かこみ上げてくるものもあったり。

これも、ご支援してくださった方々。
リノベに手伝いに来てくれる方々。
地域で応援してくださる方々など。
ほんとに支え合ってこそだと思います。

4月中へのオープンに向けて2Fについてもリノベを進めています。
こちらの様子も後日、お届けしたいと思います。
また、リターンについても準備をいたしますのでもう少しお待ちください。

完成までもうひと山(ふた山?)くらいありますが、
SEKENで人と人が出会い、新たな動きや出来事が生まれて、
日常が豊かになっていくような、そんな場所にしますので、
引き続き応援いただけると幸いです。

それでは!また!

/カゼトツチ 藤本

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?