2020/12/28 13:46

27名の方にご支援いただき、人生初のクラウドファンディング、無事に達成することができました♡♡♡

あまりにも開始がギリギリになりすぎて、全力でヒヤヒヤしたのですが、まさかのたった2日で、目標金額を達成!!!\( ˆ□ˆ )/


正直、クラファン開始後は、ソワソワしすぎて、何ひとつ手につきませんでした。(笑)

寝ても覚めても、頭の中はクラファンのことばかり。1人また1人と、支援者が現れる度にメール通知が届くから、携帯が気になって仕方がない。開始前は、ここまできたら何が何でも絶対やり遂げるんだ!と、不思議と不安はなかったのに、始まった途端、やっぱり調子に乗りすぎたんじゃないかと、また不安になる。

そんな私の情緒不安定さを(笑)、知ってか知らずか、我先にと迷わず支援してくださった方々がたくさんいて。たった1日で目標の半分を超える金額が集まった時は、こうやっていつも見守ってくださる方々のおかげで、ここまで成長してこれたということを、改めて実感しました。

いつも顔合わせてるような方から、もう長いこと会ってない方、私のこと覚えてくださってたんですか!みたいな方まで、33年間歩んできた様々な場所でご縁をいただいた、本当にいろんな方が、ご支援をしてくださり。

なんというか、人一倍でこぼこ道を歩んできたけれど、その時その場所で、精一杯生きてきたことが、報われたような気持ちになりました。

それが何より、嬉しい誕生日プレゼントになりました。

応援してくださった皆さま、本当に、ありがとうございます。


目標達成できたおかげで、気持ちよく当日を迎えることができ、無事2日間で、計33名のお母さまたちを、SG-Parkにご招待できました!

(33歳の誕生日に、33名!!!^^ 超たまたまだけど、なんか嬉しい♡♡♡)


いつもSG-Parkを応援してくださっているインストラクターの方をお招きし、1日目はバランスボール、2日目はヨガを、楽しんでいただきました♡

(ごめんなさい、ヨガの写真が撮れてなかった。。。泣)


皆さんとても真剣に、自分のカラダを丁寧に観察して楽しんでいらっしゃるのが、すごく印象的でした。^^

ちなみに超余談ですが、私はもともと、人一倍、体が硬かったのです。生まれつきだと信じ込んで、1ミリも疑うことなく、どうにかしたら変わるなんて思いもしませんでした。だけど今では、「体柔らかいですね!」と言われることが増え、逆に驚いてます。(笑)

私には「なかった」のではなく、「使ってこなかった」だけなんだと、気づかされたのは、正直人生ひっくり返るレベルの衝撃でした。

別にきっかけなんて、自分が楽しけりゃ何でもよくて、そんな嬉しい驚きの発見が、もっともっといろんな人に届くと嬉しいなー♡と、改めて思いました。



そして、さらに楽しそうだったのが、運動後のランチ!!!

やっぱり運動後は体も温まって、テンションが上がるのか、いつも以上に皆さんウッキウキのご様子。終始店内に笑い声が響き渡り、想像以上の賑わいでした♡♡♡

(一緒に楽しみすぎて、写真を撮り損ねた。。。泣)



今回参加してくださった皆さまから、温かいお祝いのメッセージと共に、嬉しい感想もたくさんいただきました!

「私も楽しかったけど、誘った友達も周りの参加者も、みんなすごく笑顔で、とても幸せな気持ちになりました!^^」

「今回お誘いをもらって、(てっしの)思いに触れて、子どもを産んだ当初の大変だったこととか、すごくいろんなことを思い出したりしました。とっても素敵な企画を本当にありがとうございます!」

オープン当初からめちゃくちゃ来てくださる常連の方々は、「33って、そんなに若かったのーー!!?」とツッコんでくださったりして。(笑)


2日間ともわちゃわちゃしすぎて、思ったほど写真が撮れなかったのが悔やまれるけど、本当にむちゃくちゃ楽しい2日間を過ごすことができました☆★

これも全て、今回のクラウドファンディングを応援し、一緒にこの企画をつくってくださった、みなさんのおかげです。

本当に本当に、ありがとうございました♡♡♡m(__)m




そして今回、本当にすごかったのは、託児にご協力くださった保育士さんたち。

1歳未満から小学生まで、年齢もバラバラな初めて会う子どもたちを、全員安全に見守りながら遊ぶって、よく考えたら結構大変な仕事。

しかし、誰1人として泣き叫んだりすることもなく、子どもたちもめっちゃくちゃ楽しんでいました♡


「実は今回、託児とか初めてなんです...。」というお子さんも何名かいらっしゃって、お母さんたちもドキドキ。それでも、保育士さんたちが準備してくれた、わくわくさせる遊び道具の数々に、

「わー☆★☆」

っと、子どもたちは一瞬で心を奪われ、夢中になって遊び始める。それを見て、お母さんたちもひと安心。


そんな光景を、プロってやっぱりすごいなーくらいに、私は思って眺めていました。

だけど実際そこには、協力してくださった保育士さんたちの、強くて温かい想いが込められていたことを、私は後から知ることになります。

子どもを産んだことがない上に、姪っ子の相手をするのも苦手な私は(笑)、託児のことなど1ミリもわかるはずもなく。加えてクラファンとイベントで、当日まで手一杯で、託児に関してはプロに任せておけば大丈夫かなと、基本ぜんぶ丸投げしておりました。

誤解を恐れずに言えば、「お母さん」が主役のイベントで、託児はあくまで「オマケ」。子どもたちには申し訳ないけれど、私自身は正直、そんな感覚でしかなかったように思います。


だけど、保育士さんたちは違いました。

事前に綿密なスケジュールを立て、いろんな小道具を準備してくださり、帰りにお母さんたちと一緒に会話を楽しめるようにと、スノードームを手作りする企画まで!!!

まさに至れり尽くせり♡


「今回の話を聞いて託児を受けた時に、お母さんたちが子どもを預けて楽しい時間を過ごしたとしても、託児の子どもたちが楽しそうに帰って来なかったら結局楽しさが半減してしまうだろうなぁって思ったんです。

せっかくてっしさんがお母さんたちに素敵な時間をプレゼントしているなら、私は子どもたちに素敵な時間をプレゼントしたいなぁと思って。」


(´;Д;`)


いや、泣ける!!!!!


「こどものHAPPYは、お母さんのHAPPY」

そんな当たり前だけどすごく重要なことを、この時気づかせてもらいました。

こんな、お金では決して買うことのできない、1人1人の想いや情熱、生き様を、関わり合う時間を通して共有させてもらえる瞬間が、私は何より幸せです。


そして、この1年、そんな瞬間の積み重ねこそが、何もないところから少しずつ「SG-Park」をつくりあげてきてくれた原動力だったと、心から感じています。


こんなにも超超個人的なプロジェクトを、応援してくださった多くの方々のお気持ちに、今回何より、たくさんたくさん励まされました。

特に、私より若い子たちから「悩んでるのは私1人じゃないんだって思えた。」「勇気をもらいました!!!」というコメントをたくさんもらって、たとえ自己満足でも、めっちゃ勇気を振り絞って、よかったなぁと思いました。

たった数日の本番のために、2ヶ月くらい自分と葛藤し続けたのだけど、だからこそ、学べたことがたくさんあって、諦めなくて本当によかったと心から思います。


この温かい喜びを胸に、より多くの人を幸せにできる自分であれる毎日を、改めて過ごしてまいります♡

「人生でいまが1番幸せ♡」と、毎年自信を持って言える歳の重ね方をできることが、最高に嬉しい!!!!!

改めて、出会ってくださって、本当にありがとうございます。


「夢は叶うものじゃなくて、叶えるもの」

21歳の時、初めて海外に1人で旅立った時、心に強く深く刻まれた言葉です。

生まれて初めて、自分がやりたいと思ったことに、わからなくても恐くても、とにかく全力で、調べて動いて、挑戦してみたこと。そうやって初めて、心に思い描いたことは、自分で現実にしていけるんだって、思えた時のこと。

あの時と同じような気持ちで、今も、自分の人生にチャレンジできる環境があること、それを見守り支えてくれる、多くの人たちがいてくれることに、心から感謝しています。


頻繁に会っても、会えなくても、これからも一緒に、いろんな形でお互いの人生を、かけがえのない瞬間や想いを、共有し合える関係でいられれば、何より嬉しく思います。

明日も今日と同じように笑っていられる保証なんて、誰にも、どこにもないから。「今」というかけがえのない瞬間を、かけがえのない人たちと一緒に、全力で味わって、大切にできますように。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?