2021/04/01 11:08

皆様、こんにちは。
監督の古新です。

いよいよ新年度が始まりましたね。
皆様、如何お過ごしでしょうか。

この度は、各地の皆様より、大変温かいご支援、応援を届けてくださり、
誠にありがとうございます。
お陰様で、413名の方より、総額6,848,335円、目標金額の228%
を達成することができました。

改めて、厚く御礼申し上げます。

この活動を通じて、小生が大切にしたいのは、
お一人おひとりから賜りましたお気持ちの結晶になります。

現在、コロナで社会情勢並びに個々人の人の心も不安定な状況になっているかと思います。
その中で、私たちは、自分自身の人生のあり方を見つめ、
今、何を行動するか、どのようにそれを行うか、そしてそれをなぜ行動するのか、
WHY/HOW/WHATの同心円的な志向が大切だと感じています。

激動の社会をWell-beingをベースとして切り開いていくためには、
自分と他者を受け容れ、自己を柔軟に変容させていくチャレンジ精神を持ち、
そして、自分の心の器を少しつづ広げていくマインドが大切だと小生は感じています。

今回のクラウドファンディングのチャンレンジによって、
小生自身、皆様からの温かい応援を受け、
本作が担う社会的ミッションをふつふつと感じている次第です。

それは、競争社会から共創社会への変化している中で、
様々なジャンルの方々と手を携え、相互で相手を理解して、価値を共同化させていく多様性
そして、外見や肩書き、社会的特徴に捕われず、個としての命の輝きを見つめていく包摂性です。

この作品は、単に映画としてのエンターテインメントとしての価値を有するだけではなく、
この作品を通じてコミュニケートし合うステークホルダーの皆様同士が、
多様性と包摂性を社会やご自身の生活・職場環境に
如何にして生み出していくか、取り入れていくかの
そのきっかけ作り、かつ、勇気づけの役割を担っているのだと考えています。

この作品の旅路は、まだまだこれからも長く続いてまいります。

この作品をお届けする観客のみなさまに、
後悔する人生ではなく、航海する人生の大切さを届けられるよう、
小生は関係者みなさまと連帯しながら、研鑽を重ねて参る所存です。

また近いうちにお目に掛かれます機会を心待ちにしております。

新年度、みなさまが笑顔溢れるステキなご活躍をされますことを
心より願っております!

映画「いまダンスをするのは誰だ?」 監督 古新 舜・スタッフ一同
(連絡先:info@imadance.com)

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?