2021/03/12 09:51

みなさんこんにちは。茨城県潮来市にあるお寺、潮音寺の住職・村上定運です。

昨日、「花あかり」がみなさんからのご支援を以て無事、執り行われました。東日本大震災から10年を数える3月11日、天気にも恵まれ、たくさんの方々の協力を得てイベントを開催することができました。

まずはこの場を借りて、「花あかり」にご協力くださったすべてのみなさんへ、お礼を申し上げます。

大きなトラブルもなく、美しい花々と明かりに囲まれた境内でみなさんと祈りを捧げられたことを大変嬉しく思います。新型コロナウイルスの影響を受けて始めた「リモート参拝」についても、オンラインからのべ2000人以上の方がご参加くださるなど、大きな反響をいただきました。

法要の始まりを知らせる迎鐘(むかえがね)に始まり、14:46の黙とうや秋川雅史さんによる「花は咲く」の奉納演奏、フラワーライフ振興協議会によるパフォーマンス、約1万燈の火を灯した万燈会。

盛りだくさんの内容でお届けした1日となりましたが、お楽しみいただけたでしょうか? 直接境内に来てくださった方にも、オンラインから参加くださった方にも、夢や希望をお届けできていれば幸いです。

また、今回のイベントでは、新型コロナウイルスを含む感染対策には最大限配慮いたしました。お越しいただいた方が体調を崩されることのないよう祈りつつ、開催後に発送する予定のリターン品制作・発送作業へと移ってまいります。

改めて、今回の行事に関わってくださったすべての人に心より感謝申し上げます。これからも潮音寺の復興活動は続いていきますので、引き続き応援のほど、よろしくお願いいたします。

合 掌

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?