2021/05/04 10:32

藤本松雲堂さんによると、修理の過程で色んなことがわかるそうです。

この写真もその一つ。300年前の修理時に、欠けたお地蔵様を書き足していたようです。

「できる限り美しく修復したい!」という先人の思いが伝わるようです。

ただ、よく見るとお地蔵様の顔が描かれていません。元々描かれなかったのか、時間の経過で消えてしまったのか・・・定かではありませんが、よりオリジナルに近づけるため今回の修理ではこの部分は取り外すこととなりました。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?