2021/01/29 11:25

私たちgreenjumboは2020年4月1日よりポーン太の森キャンプ場運営を行っております。


私たちの活動する東峰村は、福岡県下で1番の高齢化率(全国平均28%に対して40%超え)という超高齢化の農村です。


全国的にも有名な小石原焼・高取焼の里でもあります。


平成29年の九州北部豪雨後は、観光交流人口も減り、キャンプ場の運営も大変厳しいものとなっておりました。以前の管理会社が手を引き『この先このポーン太の森キャンプ場だけでなく地域が、東峰村の観光が衰退していく』ことを憂い、私たちが運営する運びとなりました。


運営は地元住民だけでなく、移住者・村外から働きに来てくれているスタッフで行っています。



平均年齢40歳のスタッフがお客様の満足度第一、年に1度の利用ではなく『来週も来たくなる』環境づくりに全力で取り組んでいます。


静かなキャンプをお望みでしたら平日がオススメ。土日はファミリーさん多いのでお子様のにぎやかな声が聞こえて来るキャンプ場です。

テントサイトの様子


大人気なのが楽チンキャンプセット。設営撤去をスタッフが行うのでお客様は来て、楽しんで、テントで寝て、出されたゴミをお持ち帰りいただくだけ!!初心者の方やキャンプギアをお持ちでない方、雨でお手持ちのギアを濡らしたくない方々に大人気です。

楽ちんキャンプはこちら


非日常を味わいたいならドラム缶風呂もオススメです。水着の着用という制約はありますが、大自然の中で都会では絶対に味わえない体験ができます。

ドラム缶風呂はこちら


棚田のお米を青竹の中で炊く体験も人気です。いつどこで起きてもおかしくない自然災害でライフラインが絶たれても、お米・水・竹さえあればお米が炊けることを子供だけでなく大人も知っていて欲しいスキルです。

竹御飯炊爨はこちら


24時間のスタッフフォローがありますので、初心者さん、ソロキャンパーさんも安心してお楽しみいただけます。


場内は春は桜が咲き、夏はカブトムシやクワガタが採れ、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々の顔を見せてくれます。


テントサイト以外にも、50名収容の交流センターや8棟のバンガローもご用意しております。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?