2021/04/10 07:00

みなさま、おはようございます◎

この映画プロジェクトを応援してくださっているみなさまに現場の様子をリアルタイムに発信していきたいと思っていたのですが、毎日驚くほどあっという間に過ぎていく日々!!

気持ちに行動が追いついて行きません!!

タイムラグがありますが、順次こちらで報告させていただきたいと思います◎


▷撮影地① 菌ちゃんふぁーむ 吉田俊道さん


4月2日〜7日にかけて菌ちゃんふぁーむに滞在していました。

菌ちゃんふぁーむの園主、吉田俊道さんに農園を案内していただきながら、支援者のみなさんに先行配信する動画撮影。

見た目はそこら辺にある畑と至って変わりはないんですが、吉田さんと一緒に畑を歩くとそこはもう別世界!!彼の、世界を見る目が欲しくなりました!!

吉田さんが提唱している「菌ちゃん野菜づくり」とは、土に空気と菌ちゃんの食べもの(草、木、竹、生ごみ)を与えて、土を発酵菌ちゃんだらけにする土作りを徹底すること。土の中で微生物と野菜がしっかりつながることで、微生物の作り出す生理活性物質(菌ちゃんパワー)が野菜に伝わり、より生命力あふれる野菜を育てることができるそうです。

本当に元気な野菜は虫も食べない!

「野菜に虫食いがあるのは農薬を使ってなくて安全な証拠」と理解していた私は菌ちゃん野菜づくりを知った時とても衝撃的でした。
(詳しいことはここでは割愛しますが、こちらの記事がわかりやすくまとまっていたのでシェア!)


畑の土に触れながら、土の中の菌が野菜とつながる不思議さに長年土づくりをされているにも関わらず、今なお感動されている吉田さんのその姿に私は感動してしまいました。


その後はインタビューなど皆無の私がテラを抱っこしながら吉田さんにお話しをお伺いさせていただきました!!

テラはその辺で遊んでいてくれたら助かったのですが、丁度眠い時間と重なり、抱っこから下ろそうとしてもカニバサミで私の体から離れようとせず、、、そしてグズグズ。

せっかくいいお話しをしてくださっているのでその流れを止めるのも嫌だな〜、テラの叫び声が入るのも嫌だな〜、と頭の中であれこれ考え、終いには授乳しながらインタビューしました!!笑

申し訳ないなぁと思いつつ、笑って受け止めてくれる吉田さんのおかげで救われました◎


いのち溢れるこの地球。

吉田さんは私たちがたくさんの生命によって生かされているという感覚を経験を通して実感してほしいとおっしゃられていました!!

農業体験などの実践を通してこの世界を変えていくしかない。

でもそこには希望が溢れているのです。

これからの世界を生きていく子どもたちに絶望ではなく希望を未来に繋げたいと思う私にとって、菌ちゃん野菜づくりは希望しかありませんでした◎

正直なところ、畑仕事に興味が持てなかった私。

でも吉田さんのお話を聞き、私の中のスイッチが入りました!

早く家に帰って土づくりをはじめたくてウズウズしています◎
沢山の生命と繋がって美味しい元気な野菜をつくりたい!
それを食べたいし、食べてもらいたい!

できる、できないではなく、やるか、やらないか!

私はとにかくやってみる!という選択をしてみようと思います。




撮影の他にも講座に参加したり、農園のお手伝いをさせてもらいました!!

ただ撮影するだけではなく、一緒に作業してその場所や活動に対して感謝の気持ちを還元したいというノブさんの思いもしっかり実現◎

当初の私はそんな余裕があるのかな?と思っていましたが、一緒に作業をし、同じ釜の飯を食べると心の距離もグッと縮まりますね!!


フダンソウの収穫をお手伝い



竹炭づくり

菌ちゃん元気野菜!!生命力あふれる小松菜◎


短い滞在でしたが、吉田さんもスタッフのみなさんも温かく迎え入れて下さり、人も場の空気もとても良く最後は菌ちゃんふぁーむを去るのがなんと名残惜しかったことか、、、

また時を改め菌ちゃんふぁーむにお手伝いに行かせていただきたいと思います◎


農業に興味がある!
野菜づくりに触れてみたい!
体験してみたい!
新しいことに挑戦してみたい、、、などなど

菌ちゃんふぁーむに連絡をとってお手伝いに行ってみるのもおすすめです!


吉田さん!スタッフのみなさん!
大変お世話になり、本当にありがとうございました◎


Kei

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?