Logo 3a7b3934534dac03dc283cd4a393e86703f8b656270c3f0a33410fc6e1678389.png?ixlib=rails 2.1

子ども×古民家×アートな暮らしの場。糸島の里山に「くるくるハイツ」をつくります!

59d264e3 b7c0 4ff9 b3fb 0f7f0a7ea167.png?ixlib=rails 2.1
現在の支援総額
585,000円
パトロン数
64人
募集終了まで残り
終了

現在117%/ 目標金額500,000円

このプロジェクトは、2017-10-11に募集を開始し、64人の支援により585,000円の資金を集め、2017-11-12に募集を終了しました

シングルマザーのアーティストが、築93年の古民家を拠点で始める暮らしの実践!「くるくるハイツ」はシェアハウス、田舎暮らしのトライアルステイ、イベントスペースなどの機能を持った”開かれた田舎の家”です。この先につながる未来の暮らしを作る仲間を募っています。

いよいよ明日が最終日!家も自主的に活動を始めてくれました。

5a06eb18 21c4 481d 8f7b 06490aba16f5.png?ixlib=rails 2.1

約一ヶ月間に渡るくるくるハイツのクラウドファンディングもいよいよ明日が最終日となりました。今日までご支援、応援いただいた皆様に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。明日最終日の12日時間いっぱいまで、駆け抜けます。

活動報告の更新がちょっとペースダウンしていたのですが、毎日色々あり過ぎてまとまらない日々を過ごしていました。

ひとまず今日は、くるくるハイツまで自主的に活動を開始してくれた件
今日は午前中外出していたのですが、帰宅すると一番派手な雨漏りゾーンで崩れかけていた壁が綺麗さっぱり崩れ落ちていました。クラウドファンディング終了を明日に控えてのこのタイミング。神がかっています。ネタかと。

ついに家も自主的にリノベーションへと一歩舵を切ったところで、非常に良い流れが来ておりますご報告です。

午前中の外出は、先日見学に行ったエコリノベの断熱ワークショップの講師を勤めたお知り合い大工さん兼家具職人さん宅を訪問し、リノベについての情報交換や今後の改修計画、ワークショップの計画などの打ち合わせを行ってきました。くるくるハイツには既に工務店さんや建築家さんなど色々な専門職の方々に相談できる体制が整いつつあり、しかし丸投げできる資金面だけ頼りない現状だったので、やはり今後もそこをチャンスと捉えて、家を素材とし、リノベーション自体もみんなで楽しんで学び作っていける活動をスタートします。

 

昨日は林業女子の方、糸島でくるくるマーケットというくるくる繋がりなイベントを主催されている方が来てくれて、来年以降のイベントや場の運営のアドバイスをいただけたり、大変ありがたい時間になりました。

他にもおとといまででなんだか来客訪問も増えて盛り上がりな今週でした。合計11名くらい訪問いただきました。木材を提供していただいたり、少しDIYを手伝っていただいた大学時代からのアートの先生にも、他皆々様、ありがとうございます!

たくさんの、人から人への繋がり、本当にありがたく思っています。そしてまたここから、新たな出会いを次の人にも繋いでいけるように、クラウドファンディングも最後まで想いをまっすぐ、進みます。

あ、それと、本日、reallocalというウェブメディアさんで先日取材に来ていただいた記事が公開されました!流石プロ、非常にわかりやすく書いていただき感激です。
https://reallocal.jp/45252

頭の中まとまっておりませんが、明日最後まで、どうぞよろしくお願い致します!!