2017/09/13 12:28
漆喰壁塗りワークショップ

9/6(水) 9:00〜17:00

助っ人2人+atelier3メンバーの計5人で行いました。

 

天然スイス漆喰 Calk Wall(カルクウォール)の攪拌からスタート。

撹拌機の使い方も教わって、一人ずつ実際に機械を使って攪拌しました。

機械の勢いが強いので、ポンピングブレーキみたいにスイッチを押したり離したりして回転速度を調節します。

 

厚過ぎず、薄すぎず出来るだけ均一に。

見ていると簡単そうですが、やってみると…(汗)

まず、鏝板から鏝に漆喰がすくえない(@_@)

 

四苦八苦しながら塗り進め、とりあえず半分。「こんなに白くなるんだ!」と感動して撮影。

 

5人で作業するので、足りない鏝板は廃材から手作りしました。

 

約7時間(準備、片付け含む)で2階の壁の7〜8割ほど塗ることができました。

 

この日の作業も終盤となった頃、一番最初に塗った壁からアクが浮いてきて悲惨な事に(涙)

実はこの部分、壁にヒビが無かったので、古い仕上げ材は剥がさなかったんです。

他にも何箇所かそういった場所があるので、再度重ね塗りをやります ><

 

お手伝いに来ていただいた方

矢野優子さん(LAD 一級建築士事務所)/後列左

辻直子さん(建築関係)/後列中央

 

その後…

9/12(火) 9:30〜16:30

他の壁にもうっすらアクが浮いてきたのでシーラーから塗り直す事に

古い仕上げ材を剥がさず重ね塗りしてもアクの出ない壁もありました。

なので、なぜアクが浮いてくるのかは謎のまま。

 

atelier3で使っているシーラーです。

 

養生とシーラー2回目。今度こそアクが浮いてきませんように…

 

来週9/20(水)は2階の床貼りWSを行います。

3〜4人ほど募集しますので、ご興味のある方はメッセージください。

よろしくお願い致します。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?