2021/03/20 17:44

「ゴキゲン気分」は本当にこの時代にとても大切な

メッセージを投げかけてくれています。

作詞、作曲はロサンゼルス在住のラ・センカ!

528ヘルツで編曲されたゴキゲン気分は

聞いてきるだけでも元気になります。


バイ柴49のメンバーはもう何100回も

ゴキゲン気分を聞いて練習を重ねました。


ラセンカのコンサートは支援のリターンでした。

一番最初に完売したリターン。

熱烈なファンに囲まれて、楽しいコンサートでした。

心が暖かくなる、素敵な一時を過ごせました。


有り難うございました。

バイ柴49プロデューサー

雅子スチュワート

(秋元雅子)

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?