2021/03/23 09:08

活動報告、間が空きまして申し訳ございませんでした。
ケータリングリターンを開始する前に、冷凍カレーを
何時間保温できるのかテストしました。
アイスバッテリーという究極の蓄冷剤の会社とレンタル契約を
しての第1発目。
ブラストチーラー(瞬間冷凍機)で−40℃まで蓄冷剤を冷やし
その状態を10時間。
それから専用ボックスにカレーと一緒に入れてHARE GO!に積んで
岡山のドラコン会場まで自走しました。
このドラコン協会さまへは毎回カレーのご協賛をさせていただいていて
今までは目録で後ほど冷凍カレーを送るという仕組みでしたが、
今回は現物渡し。
金曜日の夜中2時に積み込み、お客様の手に渡るのが日曜日の午後。
約60時間を要するわけです。
スタート時のケース内温度は−28℃スタート。
途中何度もチェックしましたが、−20℃を上回ることなく、
最後お渡しするまで−20℃以下をキープできました。
その後帰りもチェックしましたが、79時間まで−20℃以下をキープできました。
要するに丸々3日は大丈夫という事。
これで日本中どこにでもカレーをお届けできると確認できました。
これから皆さまの元へ向かう準備をいたしますので、どうぞお楽しみに!

日々の活動はインスタグラムでご確認できますので
是非保フォーお願いいたします!

HARE GINZAオフィシャルinstagram

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?