2021/04/30 17:00

こんにちは、りとふる編集部の長谷川です。

クラウドファンディングでは4月30日現在、24名の方から189,000円のご支援をいただいております。目標の9%達成です!まずはあと1%。
少しずつではありますが着実に進んでいます!それもご支援をしていただいた皆さんのおかげ。支援者からのコメント欄にすごくすごく励まされています。いつも本当にありがとうございます!

しかし、目標の200万円まではまだまだ道のりは長いです。

このGWでなんとか前に進みたい……。
りとふるはこのままでは終われない。
りとふるも頑張ります!!
皆さまから引き続きのご支援、シェア拡散をどうぞよろしくお願いいたします。


今日の写真は、小笠原諸島にある「母島(ははじま)」の「乳房山(ちぶさやま)」です。
東京から南に約1,000km、広大な太平洋に大小30余りの島々からなる小笠原諸島ですが、一般の人が生活しているのはこの「母島」と「父島(ちちじま)」の2つだけです。
“東洋のガラパゴス” と呼ばれる小笠原諸島には今も固有の生物が数多く生息し、世界自然遺産に登録されました。世界的にも貴重な島が日本にあるってうれしいですよね。標高463mの「乳房山(ちぶさやま)」は、母島にある人気のトレッキングスポットで、特別天然記念物のメグロや巨大なガジュマル、木生シダなど珍しい動植物を見ることができます。
頂上の見晴台からは、大崩湾の絶景を眺められますよ。

引き続き、クラウドファンディングへのご支援のほどよろしくお願いいたします!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?