新潟県の過疎地に開校した看護学校の学生のために、安全で安価な住環境を提供したい

2020年4月に日本有数の豪雪地である新潟県十日町市に看護学校が開校しました。しかし看護学校には学生寮がなく、学生街ではない当地は遠方から通う学生にとって住環境が不足しています。雪深い田舎町であっても安心して学べるよう、安価で安心して暮らせる住まいを提供するため【学生向けのシェアハウス】を作ります。

54%
54%
現在270,000円
参加者17人
残り13日