2016/01/09 00:34

 

新年明けましておめでとうございます!

早くも100万円を超えるご支援をいただき、全国からの温かいお気持ちに尾道のメンバー一同本当にうれしく受けとめています。改めまして、パトロンになってくださったみなさま、ありがとうございます。

全体的に遅れ気味ではありますが、屋根や建物の構造などの主要な工事もほぼ完了し、築約100年の老体の建物も健康を取り戻して安全な状態で活用出来るようになりました。石垣の補強、シロアリにやられた柱や梁等の差し替えや補強、古い瓦を再利用した屋根の葺き替え、鉄骨を使った構造補強など、職人さんを中心に今後少しでも長持ちするよう健全な建物へとしっかり修繕してもらいました。場所が場所だけに、古さが古さだけに、本職さんでも嫌がるようなリスクの高い物件ですが、それぞれが尾道の宝物に高い志を持って日々コツコツとここまでやってきてくださいました。本当に感謝感謝です。

年明けからやっと、内装の仕上げに取りかかり始めています。現在は、漆喰を塗り直す壁の下地づくりやサロンの床のタイル貼りなどの作業を、空きPのメンバーやボランティアのみなさんと進めています。

今後の予定としては、離れの書斎風サロンの仕上げと本館のフロントを兼ねたカフェラウンジの内装仕上げを集中的に行い、来月2月13日(土)、14日(日)にサロン部分と、本館の見せられる部分までをプレオープンハウス、オリジナルの手ぬぐいやタオルなどの販売開始をする予定です。

完成がいつになるのかはっきり分からないので、本来なら3ヶ月前から取るべき予約をまだ取り始めていません。ほぼ完成し営業許可が下りてから電話予約を中心に宿泊を始める予定にしています。3月中の出来るだけ早い時期を目指していますが、何とも言えない状況です。遅くとも春の桜の時期にはゲストハウスの方の営業を開始し、ゴールデンウィークぐらいには落ち着いた営業が出来ていればと思っていますので、引き続き応援よろしくお願いします!

 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?