先週の土曜日に尾道にしては珍しい一日雨模様の中、お陰様で、無事にサロンをプレオープンすることが出来ました!当日の朝までかかって 床の仕上げもしましたが、なんとか間に合いました。昨年の一月から再生を始め、床が抜けてボロボロの状態からここまで、職人さんをはじめ、合宿の参加者や ボランティアの方々など100人近い方々のご協力があり、完成することが出来ました。改めまして感謝するとともに、手仕事の力はすごいと実感しておりま す。ありがとうございました!!

合宿で廃材を使って仕上げた深紅の壁には、尾道学研究会さんのご協力で古い尾道の写真が一面に飾られています。また、今回古い写真を使って新たに制作した絵はがきやメンバーがデザインした尾道のポストカードも販売しています。

確か黒檀製のデスクも、空き家の大家さんから寄贈していただいたものです。尾道関連の資料やフライヤーがこれから増えていく予定です。足元のランタンと部屋中央の羅針盤は船で使われていたものです。

春合宿で仕上げた六角形の天井もAXCIS NALFさんでお見立ていただいたガラスの照明がぴったりで、奇跡的に天井への陰影にも6つの丸が浮かび上がっています。

入り口に取り付けられたステンドグラスは、近所の天寧寺さんの近くの線路沿いの空き家でステンドグラスの工房をしているケルブさんの作品です!

本棚は、みはらし亭の大家さんから託されたもので、こちらにも今は冊子やグッズを並べています。

みはらし亭のグッズを並べている棚も、大家さんの家で下駄箱として使われていたものです。

オリジナルグッズは今のところ、コーヒーカップ、ビアグラス、絵はがき、オープン記念本染め手ぬぐい、実用的タオル、Tシャツが3色あります。今後、絵はがきやピンバッジ、2色刷り手ぬぐい、カフェオレボールなどが増えていく予定にしています。

とある空き家から救い出した古いストーブもマッチしています。床の破砕タイルもなんとか間に合いました。

土曜日も足元のお悪い中、たくさんの方に来ていただきました。夕靄に浮かぶ尾道の町もなかなか見れるものではありません。

今後急ピッチで、寝室とカフェを仕上げていきます。引き続きのご声援とオープン後のご利用、心よりお待ちしています!よろしくお願いします。

コメント