2021/10/04 19:36

お世話になっております。

今年度も子どもたちのサポートをさせていただいている錦江町地域おこし協力隊の山中です。

昨年9月に子どもたちが町に提案した児童公園にツリーハウスをつくるプロジェクト。

クラウドファンディングで166名の皆様に応援していただいているプロジェクト。

コロナや台風の影響などによって延期となっていた錦江町で子どもたちと一緒にツリーハウスをつくるワークショップですが、ついに2021年10月2日,3日に1回目のワークショップを開催することができました!!


初回の活動では自己紹介、名札づくりをした後、工具の使い方を学びながら3チームに分かれてハシゴをつくりました。

↓名札

↓どのくらいのハシゴをつくれば登れそうか、自分たちで計測。

↓ハシゴのサイズを決めたらカット。

↓幅も各チームで考えて設計。

↓楽しみにしていた塗装も。(本体の時もガッツリやります)


特に昨年参加した子たちはインパクトドライバーの扱いにも慣れていてあっという間に立派なハシゴが完成しました!

↓その後何も言ってないのに、ハシゴで木登りする前に木の下の雑草を刈り出す子どもたち、、かわいい、、


お昼ご飯は地元のカレー屋さんが休業中にも関わらず、キッチンカーでカレーを持ってきてくれました!

おかわりし放題と思っていて1杯目を一瞬で食べた子が、おかわりは1杯までと知って、「もっと味わえばよかった、、2杯目はもう少し時間を置いてから味わいます、、」と言っていたのもめちゃくちゃ可愛いポイントでした。笑


午後は自分たちでつくったハシゴを木にかけて、木登りをしました!

最初は怖いと言っていた子も、後半は慣れてきて楽しんでいました。


木に登ってツリーハウスができた時の目線を実際に感じて、どのようなデザインにするかを考え、スケッチブックでイメージ図を描きました。

↓大人より上手い、、

「ブランコが欲しい!」という意見が多かったので、ロープと木を使って簡易的なブランコを作って遊びました!

2日目は1日目にイメージしたツリーハウスを表現してみようということで、ミニチュアのツリーハウスを作りました!
アイスの棒やストローなどをグルーガンや麻紐で固定し、各自理想のツリーハウスを作っていきました。


最後には自分作った模型のこだわりポイントを発表し、みんなでアイデアを共有しました。


ブランコは男女ともに大人気だったので、なんとか安全なブランコを設置できればと思いました。

久しぶりに子どもたちと一緒に活動できて、子どもたちも楽しそうにしてくれてましたが、保護者やサポート、見学に来られた地元のおじいちゃんなど大人たちも負けないくらい楽しんでたなぁと感じる、めちゃくちゃ楽しいワークショップになりました!!

子どもたちも良い顔してて、次回の活動も楽しみです!!

次回は10月30日に開催しますので、参加したい!見学に行きたい!という方はぜひご連絡ください!!

申し込みフォーム→https://forms.gle/bXgMnefuS1TvBv1b9

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?