2021/08/29 17:51

5月9日に皆様のご支援のおかげで、無事にわとり小屋が完成しました。


なのに、これだけ報告が遅くなり申し訳ございません。次から次に新しいことをして、きっちりと一つずつ終わらせられないのがぼくの悪い癖です。

ここで一度気を引き締め直してこのクラウドファンディングの活動報告をさせていただきます。


元々は縦90センチ、横180センチ、高さ90センチの小屋でした。


これが、縦4メートル、横9メートル、高さ150センチの大きな小屋になりました。


にわとり達がのびのびとくつろいでくれる小屋にすることができました。ほんとうにありがとうございます。


さらに、目標金額を上回った金額で、道具とエサのための小屋も作りました!


扉までついて、2棟目ということももありにわとり小屋よりも立派な小屋になりました。

棚にお米を積み過ぎて崩れることもありましたが、補強して台風にも負けない小屋となっております。


今回はもう一つ活動報告をさせていただきたいと思っております。

このクラウドファンディング中にぼくがすごく悩んだ『たまごを産まないにわとりをどうするか』について、考え抜いた結果『殺さない』と決めました。


この決断した翌週に「殺される廃鶏がいるから引き取れる人お願いします」という声がぼくの元に届きました。


みなさんに支援していただいたおかげで、200羽ほどは入る小屋を建てることができました。その時飼ってたにわとりは14羽でした。十分に引き取れます。


そこで引き取ると名乗りを上げました。そして、メス10羽オス5羽の合計15羽のにわとりの命を引き受けることができました。

ありがとうございます。


さらにその2週間後には隣の島の海士町から60羽の廃鶏を引き受けることができました。


おかげで現在、約90羽のにわとりに囲まれて活動できております。

ほんとうにありがとうございます。


現在かなり遅れておりますがサザエのリターンは配送の日程が決まり順次発送させていただきます。


たまごのリターンについては、廃鶏の引き受けるを始めたため、たまごがご用意できます。(1日10個くらい産んでくれてます)

また連絡いたしますので、日程調整して発送いたします。


いたらないとこばかりのぼくですが、どうかこれからもよろしくお願いいたします。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?