2021/05/03 12:00

ティノトリュフです。

フレッシュトリュフの保存期間はどれ位?とご質問を頂きましたので、保存方法と合わせてご案内させて頂きます。

当社では、フレッシュトリュフをキッチンペーパーで包んで、食品用チャック付きビニール袋に入れてクール便でお届けします。

キッチンペーパーは日が経つごとに湿気で湿ってきて、トリュフが悪くなる原因になりますので、到着したらできるだけ早く、新たなキッチンペーパーでトリュフ同士がくっつかない様に包み直してください。

ビニール袋の内側も結露していると思うので、拭いて水分を取ってからトリュフを戻し、チャックをしっかり封してから冷蔵庫で保存します。

キッチンペーパーは数日でまた湿ってきますので、可能なら使い終わるまで2〜3日ごとに、時間的に難しくても週1回以上はキッチンペーパーの交換と、ビニール袋の結露を取る作業をしてください。

まめに交換を行うことで冷蔵保存でも最長3〜4週間は美味しくご利用可能です。

使い切れずに余ったトリュフも切り口を清潔に保てば同様の保存方法で問題ありません。

正常なフレッシュトリュフは指でつまむと固く感じますが、状態が悪くなるにつれて、柔らかくブヨブヨした感触になってきますので、その場合はご利用を控えた方がいいと思います。

表面が白くなって来るのもさほど気にする必要はないと思いますが、ネバネバしている時はカビてきた状態なので、やはり控えた方がいいと思います。

トリュフの保存方法に、生米に入れて冷蔵保存する、という方法もありますが、トリュフの湿気が取れて保存しやすい、生米にトリュフの香りが移って美味しいリゾットが作れる、というメリットがある反面、お米がトリュフの水分を吸い過ぎてしまい、トリュフが乾燥により劣化してしまうのがより大きいデメリットなので、当社ではあまりおすすめしておりません。

冷蔵期間中に使い切れない場合は、チャック付きビニール袋に直接トリュフ同士がなるべくくっつかない様に入れ、封をして冷凍がおすすめで、その場合最長3ヶ月から1年の長期保存も可能と思います。

フレッシュの様な鮮度は勿論ないのと、香りも少し落ちますが、ソースにしたりオムレツに刻んで入れたり、色々美味しくご利用頂けると思います^ ^


それでは引き続き、ご支援のご検討よろしくお願い致します!

ご質問も何かありましたらお待ちしております!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?