2021/04/16 11:00

こんにちは。いつものばっくです。

突然ですが、皆さんは立川市の形をご存知ですか?
子供の頃から住んでいる方はご存知かもしれませんが、
立川市はタツノオトシゴの頭のような、銃のような形をしています。
立川駅はその中でもかなり下の方に位置します。
僕は12年住んでやっとJR立川駅周辺はだいぶ詳しくなりましたが、
まだまだ知らない地域がたくさんあります。
そういった地域にも周辺の方々に愛されるお店があります。
いつか隅々まで行ってみたい!!

さて、今回ご紹介するのはJR西立川駅から徒歩3分。
西立川を愛してやまない店主が作ったお店を、
これまた西立川を愛してやまない立川食べ歩き隊隊員のwakakoさんがレポートしてくれました。

〜〜wakakoさんレポート〜〜〜〜〜〜〜〜
西立川にあるバルダダッコに行ってきました!
場所は、青梅線西立川駅から徒歩3分。
にぎやかでたくさんお店がある立川駅周辺からするとずいぶん静かな立川の端っこ。
そんな場所に「西立川生まれの店主が西立川人だったら行ってみたい食堂」をコンセプトに4年くらい前の夏に開店。
本場スペインのバルのような存在を目指しているそうです。
立川駅まで行かなくてもゆっくりカフェやランチ、そしてバルを楽しめるのは西立川人に嬉しいところ。
子どものいるママさんやちょっと年配の方には更にありがたい存在となっています。

店内は広い空間にナチュラルテイストなテーブル席のみ。
バルとして日が暮れてから訪れるだけでなく、カフェの雰囲気としても明るく居心地が良く、家族で行けるちょっとおしゃれなピザ屋さんという感じです。


店内は広いので車いすの方でも安心して一緒に食事を楽しむことができます。
店長曰く「思いのほか広いスペースだった・・・」と。

バルダダッコの場所は、以前は某コンビニエンスストアでした。
閉店してしばらくはシャッターが閉まった状態でしたが、まさかこんなオシャレなお店ができるとは!
西立川人は大喜びで、ママ友とのランチや職場の親睦会、家族での食事などで美味しいピザを堪能しています。
近くにあるパン屋の「KiBuN屋(きぶんや)」と同じオーナーで、「夜はふわっと閉店します」とHPにあるところや店名から、ちょっとした“ゆるさ”を感じる所も居心地の良さにつながっている気がしています。


おすすめメニューはピザです。
我が家では肉の乗った「ダダッコピザ」やチーズたっぷりの上にはちみつをかける「クワトロフォルマッジ」をよく食べますが、
取材の日は初めて「釜揚げしらすのチチニエリ」を注文しました。


ピザ専用オリジナル七味がとても合う美味しいピザでした。

他にもアンチョビポテトやアンチョビブロッコリーなど、おつまみにピッタリなメニューが揃っています。

いくつかあるアヒージョのうちおすすめと聞いた「明太子のアヒージョ」は初めて食べましたが後引く味でした。

生ビールや赤白の樽生スパークリングワイン、サングリアと一緒に楽しめます。

以前ランチで食べたカレーも、(息子おすすめの)タコライスもお勧めです。
ランチでも夕食でも、家族や友人とぜひ行ってみてください!

最後に、店主からの一言。
「西立川(立川)から時代を変えられることを目指しているので、これからも最大限美味しいものを提供できるように頑張りたいです!」とのこと。

まだまだ、ますます楽しみなお店です!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜レポートここまで〜〜〜〜〜〜

お店のHPからも系列パン屋さんのKiBuN屋の名前からも店主さん本人の雰囲気からも居心地の良さが溢れてます。
昭和記念公園に行った際には西立川駅ですぐに電車には乗らず、少し足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。
僕は家から徒歩20分くらいなのでまさにちょうど良いお散歩の距離!
ふわっと閉店される前の早い時間に訪問しにいきたいと思います。


【お店情報】
店名:バル ダダッコ

住所:東京都立川市富士見町1−32−16

電話:042-512-7076

ホームページ: https://www.bardadakko.com
        https://twitter.com/bardadakko



この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?