2021/04/08 15:20

気づくとあと1週間だ。

レモンクラスの子供達に押される形で始めたこのクラウドファンディング。

彼らの創る「三月課題」の手助けになればと思ってスタートした企画ではあるが、窮地に立たされている劇団の現状を脱することも含めて考えられればと思い、プロジェクトを少し大きな規模感で展開した。

本来、レモンクラスの子たちが考えていた達成額ならばお陰様で既に達成している。

ただ、今回はそこに昨年のミュージカルの赤字分や、これから劇団が存続するために必要な準備資金も加えさせてもらい、プロジェクトをスタートさせた。

お陰様で現在25%もの達成率となっており、皆様のご支援に心から感謝しております。

劇団の在団生、その保護者、歴代の卒団生、昔からのファン、そして、最近劇団を知った方々……。

多くの方々の応援があって、今に至っています。

ただ、あと1週間。
おそらくこのプロジェクトは達成率100%にはならないでしょう。
見栄えを考えると、レモンクラスの子たちには申し訳ないことをした。彼らの申し出通りにプロジェクトを作っていれば、問題なく達成していたからだ。

すでに応援して頂いた方々にも頭が上がらない。プロジェクトの達成を信じ、劇団の存続を願いご支援してくださったのでしょうが、未達成に終わりそうだ。

ごめんなさい。

でも、このプロジェクトは、<All-in方式>を採用している。つまり、目標額に達成しなくても、資金を受け取れるのだ。
こうなったら、今、頂いている25%の支援に対し全力でお返しすべく動きます。

プロジェクトが達成しそうにない申し訳なさと、ご支援くださった皆様への感謝の気持ちで複雑な感情ではありますが、この劇団を絶やしたくないという一貫した想いを糧に今できることをします。

というわけで、残り1週間となりましたが、今の劇団フルーツバスケットを知ってもらうために期間中、毎日ブログのように思いの丈をぶつけていきます。


わっしょい。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?