2021/04/07 17:42

百聞は一見に如かず。記者さんに取材の後試食をしてもらいましたが、私もついでにご馳走になりました!(役得)

なるほど、馬肉はとても柔らかい仕上がりですが柔らかすぎず、ある程度嚙み応えがあるぐらい硬さを残しているのも、馬肉を楽しんでもらいたい、という村松シェフのこだわり。

これが、レトルトになった時にどれだけ再現が出来るかが鍵かな、と考えている次第です。

それにしても、カレーのルゥそのものもとても美味しいです。信州に構えるお店らしくりんごを相当使っているというのと甘さとのバランスをとるようにセロリも効かせているのがわかります。こだわりの蕎麦のかえし(そばつゆで使うベースのスープ)も入れているのが、醤油味になじみのある日本人には好みの味わいになっているのではないかな、と思います。

取材に来てくれた記者さんもおかわりするほどでしたので(笑)、皆さん、出来上がりを楽しみにしていてくださいね!


井上博文

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?