2021/10/14 16:53

.

【桧の端材をワークショップにて使用していただきました!】

お久しぶりです。桑原木材です。


本プロジェクトにも支援をいただきましたぎふのふ様よりご連絡をいただき、10月10日に行われたお花屋さんのワークショップにて弊社の端材を使用していただきました!


桧板を土台としてドライフラワーにて飾りつけをしたそうです

4月に行ったクラウドファンディングにて桑原木材を知っていただき、今回のワークショップに檜の板を使用したい、というお話より今回端材を提供させていただきました。


「参加者さんの板への反応は、

檜材ということで、子供から大人まで皆さん良質素材であると認知されていたこともあって、

一言で良いものと伝わるのは、ワークショップをする側として、とてもありがたいなと思いました。

また、それが実際に良い香りが立ち、五感で直接体感できるというのも老若男女問わず、反応が良かったです。

さらに、端材を有効活用しているという点にも非常に好意的で、今後そういうワークショップも広まっていくといいねというお声がけをいただきました。

なお、この板の使途として、コラボしたお花屋さんですと、

ドライフラワーを板上にアレンジして、壁掛けや置き装飾としてもいいかもしれないね

とおっしゃって見えました。」

と担当者様よりご連絡をいただきました。

参加者の作品

私たちも桧と花という自然素材の相性の良さを改めて実感したとともに形も不揃い・節や割れといった欠点がある端材を再び利用していただくことができ、大変嬉しく思います。

また、ぎふのふ様は岐阜市を中心にワークショップを企画している団体です。

下呂市・美濃加茂市に工場を持ち、岐阜県産材を日頃から製材・加工しているわたしたちにとって地域の資源を地域の方に使用してもらうことができるいい機会となりました。

弊社にとって初めての挑戦であったクラウドファンディングで素敵なご縁を育むことができました。


ぎふのふのホームページ・Facebookはこちら

HP: https://gifunofu.themedia.jp

FB: ぎふのふ


☆FUSHIMEの通常販売を開始しました!

お求めは弊社のWebShop WoodyHappy(ウッディーハッピー)にて

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?