2021/10/14 12:00

皆様いつもありがとうございます。

今回はだいぶ更新が遅くなってしまいました。

申し訳ございません。

少しでも待っている方がいると信じて

今回も書いていきます。笑


今日は沖永良部島のもう1つの名産品について

紹介していこうと思います。

それは、

春掘りじゃがいも

です!!!!


じゃがいもと言えば、やはり

収穫量日本一の北海道のイメージがあるかも思います。

じゃがいもは本来冷涼な気候を好み、

収穫時期は8~10月です。

しかし沖永良部島はその温暖な気候を生かし、

2~4月の春に収穫します。

そのため

「春のささやき」

というブランド名でも販売されています。

以前もお話した通り、

沖永良部島はサンゴが隆起してできた島です。

そのため海水のミネラルをふんだんに含んだ

豊かな土壌であり、

そこで育まれたじゃがいもは

美味しいこと間違いなし!!

実は、私の実家でもじゃがいもを生産していて、

小学生の頃はよく手伝いをしていました。

こちらは数年前帰省した時の

じゃがいも畑の写真です。


広大な農場に見えるように撮りました。笑


こちらは蟻になった気持ちで。


葉脈がとても綺麗です。


と少しじゃがいもの畑、木について紹介しました。

意外と見たことがない方も

いたのではないでしょうか?


ここからはそんなじゃがいもを使った

島のお土産を紹介します!!


今回は島のお土産屋さん

「物産処てぃだ」の前田様に協力していただきました。

本当にありがとうございます。

ホームページはこちら

↓↓↓↓↓↓

https://tidaerabu.official.ec/

↑↑↑↑↑↑

このサイトからインスタもフォローできますので

ぜひお願い致します!!!


まずは、じゃがいもと言ったらやはり

じゃがバター!!!!

沖永良部島で採れた海塩のみを使用した

シンプルな味付けの自慢の逸品です!!


続いては日本の母の味と言ったら、、

そう!!

肉じゃが

ですよね!!!

こちらはレトルトパックになっている

便利な1品です。

なんと「沖永良部酒造」の「はなとり」という

黒糖焼酎を使っています!!!


最後は、

何といってもビールのお供が欲しい!!

そんな時には

板じゃが!!!!

こちらは

・塩味

・アンチョビガーリック味

・オニオンペッパー味

の3種展開で

どれもビールに合うこと間違いなし!!

食べ応えも抜群です!!


以上今回はおつまみになりそうな

沖永良部島のじゃがいも土産を紹介しました。

全て「てぃだ」さんのサイトから購入できますので、

まだお手元にMUNIがあるそこのあなた。

ぜひご一緒にいかがでしょうか???


他にもじゃがいもを使ったお土産、

他の名産品を使った物もありますので、

サイト・Instagramから

ぜひチェックしてみてください!!!


これからMUNIを通して、

島の名産品とのコラボをたくさん考えています!!

ぜひ期待していてください!!!


きっと皆さんが好きであろうじゃがいも。

これを機に改めて好きになっていただきたいです。

次のMUNIの生産予定は来年春頃。

その頃には島の新じゃがも収穫されます。

MUNIビールとじゃがいも。

ビールとポテトなんて

ワクワクしない訳がありません。

そのワクワクを形にして

皆様にお届けしますので、

春を楽しみにしていてください!!


ではまた春に、、

ではなく、次の投稿で

お会いしましょう!!!!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?