2021/03/25 20:00

初めまして!!山崎大洋(やまさき たいよう)です!!

<出身>
岡山県

<職業>
神戸学院大学法学部
現在は神戸で一人暮らしをしています。



なぜ神戸にいる僕が、京都の学生プロジェクトに参加したのかについての経緯と僕の夢を話したいと思います。

僕は、服オタクです。大学に入学して今日まで、アルバイトの給料の9割を服に費やしてきました。もちろん、食費はギリギリまで削減、エアコンは一日中付けません。笑
僕の服についての愛を語り出すと、本一冊出版できるほどの文章になってしまう為、詳細は開店後お店でお話しましょう。笑

僕には夢があります。

それは、「セレクトショップのオーナー」になることです。

しかし現在、アパレル業界はIT化やコロナウイルスによって不況に陥っており、倒産や実店舗を減少させECに力を入れる企業が殆どになっています。

僕は自分の将来について考えた時に思いました。店舗で袖を通した時の感動や店員さんからその服のデザイナーや生産背景を教えてもらっている時のワクワクが無くなるのは嫌だ!!

いつだって、未来は若者が作っていくものだと思っています。今の社会は過去の若者が作ってきたもので、未来は自分自身が作るもの。だから僕は、ファッション業界の未来に今ある素晴らしい物を「繋げる」ためにショップオーナーになると決意しました。

そんな中、ふとTwitterを見ていた時、この団体のツイートに出会いました。
その時僕は、「またオンライン限定の古着屋だろうな」と思いながら、ページを開きました。そこに書いてあった代表の思いは、きっと一生忘れません。
服を通して人と人とを繋げるために実店舗に拘る姿勢は僕の夢と通じる部分があり、
衝撃を受けた僕は、

「このプロジェクトの行き先を、それが成功だろうが失敗だろうが、肌で感じたい」

と思い、メッセージを送り、参画させて頂きました。

大袈裟だと思われるかもしれませんが、このプロジェクトは、僕にとってはファッション業界の未来を作る第一歩になると思っています。
仲間達と共に、最高の場所を作り、人との繋がり、未来への繋がりを築きます!応援宜しくお願いします!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?