2021/04/28 20:00

こんにちは、武田伸治です。


<出身>

大阪府

<職業>

京都産業大学 経営学部


いきなりですが、みなさんは自分のしたいことをしていますか?

「学生だから、お金がないから、知識がないから」などの理由で、あきらめていませんか?


私は、そういう理由で自分のしたいことを諦めてほしくないです。やりたいのであれば、やるしかないと思います。なので、もっと自分に素直になれる世の中にするために、私にできることは何かないのかなと考えていました。


そんな時に、代表の三枝が「古着屋を作りたい!」ということを電話で聞きました。

こんなに自分に素直になって夢を話す人は初めてだ。しかも、その夢も面白い。それなら、叶えるしかないと思います。

   


経営の知識なんて誇れるほど持っていないし、自分に何ができるかはわからない。それでも、彼のしたいことを叶えることができないのであれば、今後もできるようにはならないだろうという思いました。


三枝は行動力に特化しています。「どうなるかわからないけど、とりあえず動こう。やるしかない」が口癖なのが何よりの証拠なのかなと笑 とにかく、彼は常識では縛られない男だと思っています。

では、私はどこで自分の持ち味を出すのかと考えた結果

「彼が一番動きやすくなる環境を創ろう。」

という思いに行きつきました。


例えば、行動一つに意味を持たせたり、実行計画書を書いてタスクの優先順位をつけたり。仕事自体はかなり裏方的なところになります。

やってみて気づいたのは、これがかなり楽しい。


今では、メンバーがかなり増えました。彼らはすごい人ばっかりです。彼らの動きやすい環境を、私はまだまだ作れていません。

しかし、そんなこと言ってられないです。

三枝の夢、そしてメンバーの思いを叶えるためにこれからも頑張っていきます!


応援よろしくお願いします!!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?