2021/06/06 09:32

御支援者各位


紫陽花の花の色づく季節となりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今春は、ぺんで舎のクラウドファンディングにご支援、および温かなご応援をいただき、心より感謝いたします。

キャンプファイヤーを通じて、2カ月に亘り、行なってきました、弊舎のクラウドファンディングは、5月31日をもって終了いたしました。

皆様の御支援により、総額52万円の支援金が集まりましたことを、ここにご報告いたします。支援金は、ぺんで舎1周年記念の『吾輩は猫である』全5巻刊行に、大切に使わせていただきます。また、目標達成時に予定していた、視覚支援学校への寄付も、可能な範囲で実施したいと考えています。

なお、返礼品は8月以降に、発送する予定です。返礼品到着まで、しばらくお待ちいただきますよう、お願いいたします。


弊舎は、今後も大活字のシルバー文庫(日本近代文学)をはじめ、出版等に関わる事業を展開していく所存です。このような全体状況だからこそ、文学の意義が改めて問われているように思いますし、また答えるべきだと考えているからです。今後とも、ぺんで舎を応援していただけましたら幸いです。

末筆ではございますが、皆さまのご健康とご多幸を、お祈りいたします。


ぺんで舎代表 佐々木龍


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?