2021/05/08 07:00

こんにちは。プロジェクトメンバーのもろみです。プロジェクトメンバーの不思議な関係についてお話をいたします。

私たちは「ゆざわローカルアカデミー」の受講をきっかけに知り合いましたが、今年の授業はコロナウイルスの感染予防のため、全回オンラインでの開催でした。なので、メンバー同士、リアルで会ったことが一度もありません。このプロジェクトの実施に際しても、毎回オンラインでのミーティングです。

でも、オンラインならではのメリットもあります。メンバーは全国各地からプロジェクトに関わっています。秋田県、首都圏、関西エリア・・リアル開催では知り合うことができなかったであろう、年齢も性別も職業もバックグラウンドも全く異なるメンバーが、それぞれができることをちょっとずつやって、このプロジェクトを支えています。リアルで会ったことはないけれど、「地域に恩返しをしたい」という目的に向かって心を一つにして活動しています。

感染予防で気兼ねなく湯沢に足を運ぶことはできないけど、この新しい地域の関わり方も悪くないなと思っています。

どうかゆざわりんごプロジェクトにご支援をお願いします。

※写真は、東北が大好きで関西エリアから関わっているメンバーが撮影した湯沢市川連地区の「川連こけし」です。あたたかさが伝わってきますね。


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?