2021/05/02 19:55

テナントさん紹介、第二弾!


最初は、ペンギンブーツさん。
実はもう退去されちゃったんだけど、3階TE/SAのところでドレスの展示をしてくれています。これがもう超造型。生地も仕立てもすごいことになっています。


そしてTE/SAさん。
とにかく器用な人です。伊藤の結婚指輪もこちらでつくっていただきました。奥様の茶葉は女性の受けがめちゃめちゃGOOD(←伊藤は良く分かっていない)。


écru~ma cachette~さんはアンティーク&ギャラリー。
自然のままに、愛すべき古道具をおいておく隠れ家です。


Aquellos  Ojos  Verdesさん、通称アケヨスさんはナポリ仕込の立体的な仕立てをリラックスした雰囲気に落とし込んだシャツやさん。オーダーが立て込んでて、いつも深夜まで制作されてます。


RANHERRI-ランヘリさんは、織りの技術ならピカイチ、シバタテクノテキスさんが織り上げる尾州デニムのお店。特殊な製法によりしなやかさと、しっかりしたコシを両立。やや光沢感のあるエレガントなデニムはまったく新しい感覚です。



と、今日も館内うろうろしていました。
昨日は自分のお店ほっぽって音楽聞きにいってたり、他のお店でおしゃべりの人がいっぱい。。。
明日5/3は紬かけつぎ店さんと、Jazzユニット「ゴトーとサトー」さん登場です。


なお、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、館内でも各種対策を取っております。
ご来館の方には是非ご協力いただきたくお願い申し上げます。また万一、ご来館者様に感染が判明した場合、臨時閉館となる可能性がございます。
ご理解いただけますようお願い申し上げます。


伊藤

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?